0

Djangoの環境をDockerで作成したいと考えております。
そのためDockerfileを下記のようにしました。

FROM python:3.6-alpine
ENV PYTHONUNBUFFERED 1
RUN mkdir /app
WORKDIR /app
RUN pip install django==2.0
COPY . /app
EXPOSE 8000

ビルド後、Docker コンテナ内で動作する Web サーバにホスト OS からアクセスするには : ポートフォワーディングを参考に

docker run -it --rm -p 8000:8000 --name コンテナ名 django /bin/ash

を実行し、appディレクトリ移動後に

python manage.py runserver

により、サーバを立ち上げlocalhost:8000にアクセスしましたが"This page isn’t working"が表示されるだけでした。curlコマンドでサーバがコンテナ内に立ち上がっていることは確認しました。
続いて、Dockerコンテナ内でlocalhostで起動するアプリに外部から接続する方法を参考にサーバ起動時に

python manage.py コンテナネットワーク(172.XX.XX.XX):8000

を実行し、localhost:8000にアクセスしたところDjangoのwelcome pageが表示されました。

なぜ2つの記事の間で相違が出るのか理解できておりません。
最初の参考URLで接続できているのに、同じように実行した際にホストマシンより接続できないのはDjango固有の問題なのでしょうか。それともポートフォワーディングとコンテナ内でサーバを立ち上げる際のポートは無関係なのでしょうか。

3
  • この辺の話かなと思います。 "Note that the default IP address, 127.0.0.1, is not accessible from other machines on your network. To make your development server viewable to other machines on the network, use its own IP address (e.g. 192.168.2.1) or 0.0.0.0 or :: (with IPv6 enabled)." 2021年12月31日 20:48
  • @DEWAKazuyuki-出羽和之 さん、ありがとうございます。確かに127.0.0.1はコンテナ内で閉じており、ホストからは接続できなさそうです。そうなるとなぜexpressの場合にlocalhost=127.0.0.1でホストよりコンテナ内に接続できるのかができるのかがわからなくなってきます。例えばDockerでNode.jsアプリケーションを開発する (1) Express.jsをコンテナ内で動かすでもサーバにlocalhostでアクセスできていますし...。
    – peridotite
    1月1日 18:38
  • リンク先の設定が次の記述に該当するからでしょう(引用元): "If host is omitted, the server will accept connections on the unspecified IPv6 address (::) when IPv6 is available, or the unspecified IPv4 address (0.0.0.0) otherwise." 1月1日 19:49

1 件の回答 1

1

コンテナを起動した際のネットワークは次のリンク先の "bridge" 節の説明にあるとおりです:

Linux bridge で仮想インタフェースを作成し、そのインタフェースに対してveth でDocker コンテナと接続する方式で、Docker ホストが属するネットワークとは異なる、仮想bridge 上のネットワークにコンテナを作成し、NAT 形式で外部のノードと通信する形式です。

django は、次のリンク先にあるとおり、デフォルトでは 127.0.0.1 で listen するため、外部ネットワーク(今回の場合は host)のリクエストを受け付けないのでしょう。

Note that the default IP address, 127.0.0.1, is not accessible from other machines on your network. To make your development server viewable to other machines on the network, use its own IP address (e.g. 192.168.2.1) or 0.0.0.0 or :: (with IPv6 enabled).

今回の事象については次のリンク先で順を追って説明されています:


コメントで提示されている追加の疑問点について:

express-generator で生成された雛形では http が利用されているようですが、

var http = require('http');
// 中略
var server = http.createServer(app);
server.listen(port);

これはデフォルト値が 0.0.0.0 です(ので django とは異なりデフォルトで host からアクセス可能)。

If host is omitted, the server will accept connections on the unspecified IPv6 address (::) when IPv6 is available, or the unspecified IPv4 address (0.0.0.0) otherwise.

1
  • ありがとうございます。Dockerのネットワークでモヤモヤしていた部分がスッキリしました。
    – peridotite
    1月2日 12:20

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。