0

経緯

プライベートIPについては、IPアドレスとサブネットマスクの情報の存在が確認できました。
しかしグローバルIPについては、単にIPアドレスについての情報しか確認することが出来ませんでした。

$ curl inet-ip.info
xxx.xxx.xxx.xxx

理解していること

  • IPアドレスはネットワーク部とホスト部で構成されている。
  • IPアドレスのどこまでがネットワーク部であるかは、サブネットマスクで表される。

疑問

  • グローバルIPにはサブネットマスクの情報は存在しているのか?
    • 存在するのであれば、サブネットマスクの確認方法は?

3 件の回答 3

2

プライベートIPとグローバルIPにおけるネットワーク部の意味が理解できない

通信相手のネットワーク部と自分のネットワーク部が一致していれば、同一ネットワーク内であり、ルーターを介さず直接通信可能と判断します。

と説明しました。もう少し補足します。例えば、

  • 自分のアドレス 192.0.2.5
    • サブネットマスク255.255.255.240 (28bit)
    • デフォルトゲートウェイ 192.0.2.1
  • 相手のアドレス 203.0.113.5

で通信する際、

  • 自分のネットワークアドレスは192.0.2.0
    • 自分のアドレス192.0.2.5と自分のサブネットマスク255.255.255.240のbit and
  • 相手のネットワークアドレスは203.0.113.0
    • 相手のアドレス203.0.113.5と自分のサブネットマスク255.255.255.240のbit and

となり、両者のネットワーク部が一致していないと判断し、ルーター(デフォルトゲートウェイ)に送信します。この判断過程において、相手のサブネットマスクは必要ありません。
加えて、この説明からもわかると思いますが、この判断過程において、グローバルIP/プライベートIPの区別もありません。

2

まず、すべてのIPアドレスのうち、大きく分けて2種類あります。

  • プライベートネットワーク用に予約されたIPアドレスをプライベートIPアドレス
  • それ以外をグローバルIPアドレス

これは、世界のみんなで守ることになっているルールであり、IPネットワークの技術として区別は必要なく、一緒です。(実際のところネットワーク機器のデフォルトで、プライベートIPアドレスの範囲は外に通信させない等のルールが入っていたりするので、あくまで机上の話)

グローバルIPアドレスにも、サブネットマスクはあります。(ネットワークアドレス部があると言ったほうが良いかも)

割り当てられるグローバルIPアドレスの範囲にもよりますが、小さいものではネットワークアドレス部が /30 (サブネットマスク 255.255.255.252)で割り当てられ、その中からゲートウェイのIPアドレスを指定されます。

巨大なグローバルIPアドレス空間を持つ組織は、その中で /24 ごとにネットワークを分割するなど、我々が見慣れたプライベートIPアドレスと同じことができます。

よく目にする例外として、PPPoEですとサブネットマスクが 255.255.255.255 でIPアドレスが割り振られます。

確認方法は・・・難しい。実際の機械に入るか、管理者にでも聞かないと分からない、と思います。

0

グローバルIPのサブネットマスクは各プロバイダー等によって管理されています。
自由に設定することはできません。
例えばグローバルIPをプロバイダーから借りる場合、IPアドレスの数により、サブネットマスクが設定されます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする