2

UIViewController のサブクラスに関する質問です。

Objective-C では [[FooViewController alloc] init] で FooViewController.xib を読み込んで ViewController を初期化できました。
Swift でも同じことがしたいのですが、FooViewController() でオブジェクトを作っても FooViewController.xib が読み込まれないようです。

最初に以下のようにやってみたのですが、super.init を呼ぶ前に self が使えないというエラーが出て無理でした。

convinience override init() {
    let fullName = NSStringFromClass(self.dynamicType)
    let className = split(fullName){$0 == "."}.last

    super.init(nibName: className, bundle: nil)
}

以下のように init でloadNibNamedをすれば一応できるのですが、viewDidLoad を自分で呼び出すのは邪悪なので無理でした。

override init() {
    super.init()

    let fullName = NSStringFromClass(self.dynamicType)
    let className = split(fullName){$0 == "."}.last

    NSBundle.mainBundle().loadNibNamed(className, owner: self, options: nil)
    viewDidLoad()
}

他には以下のように、xibを元に ViewController を作る関数も考えてみましたが、グローバル関数にするのもクラス関数にするのも微妙です。

func viewController<T: UIViewController>(type: T.Type) -> T {

    let fullName = NSStringFromClass(T)
    let className = split(fullName){$0 == "."}.last
    let controller = T(nibName: className, bundle: nil)

    return controller as T
}

// viewController(FooViewController) でオブジェクト作成

何かもっといい方法があれば教えて下さい。

3

Swift でも同じことがしたいのですが、FooViewController() でオブジェクトを作っても FooViewController.xib が読み込まれないようです。

クラス名と同名の xib ファイルが読み込まれるというルールは、言語によって変わることはないと思います。ただしそのクラス名とは、Objective-C ランタイムから見たクラス名です。

もうご存知なのではないかと思うのですが、NSStringFromClass(self.dynamicType) の実行結果がそれに当たります。


どうしても Swift のクラス名と xib ファイル名を一致させたいという場合は、その、Objective-C ランタイムから見たクラス名の方を変更する、という方法があります。

具体的には、クラス定義の前に @objc(#Objective-C ランタイム向けのクラス名#) を追加します:

@objc(FooViewController)
class FooViewController: UIViewController {
    …

この場合、このクラスは名前空間に属さない状態になるので注意してください。

参照:Using Swift with Cocoa and Objective-C: Interacting with Objective-C APIs


どうしてもサブクラス化で解決されたい場合は、せめて loadView をオーバーライドし、その中で xib ファイルを読み込まれることをお勧めします。

loadView ではどこかで self.view にビューをアサインする必要があるのですが、xib ファイル内で正しく設定されていれば、xib ファイルを読み込んだ時点でアサインされるはずです。

これは、UIViewController のビューをコードだけで作る場合など、UIViewController の nib 読み込み機能を使わない場合の標準的な方法なので、viewDidLoad なども正常に呼ばれるはずです。

逆に、イニシャライザで xib ファイルを読み込むという方法は、yamamoto さんがすでに経験されている通り、UIViewController が本来 xib ファイルを読み込んだときに行う処理が実行されない(viewDidLoad だけとは限りません)ことになり、選択肢としてはちょっと考えにくいかな…と思います。

  • 非常に参考になりました。ありがとうございます。 Objective-C から見たクラス名が違うというのは知りませんでした。 確かに NSStringFromClass は"プロジェクト名.Swiftクラス名" になっていて不思議に思っていましたが、Objective-C側でのクラス名なのですね。 @objc を付ける方法は上手くいきました。 名前空間に属さない状態になるというのはまだ理解できていませんが、リファレンス読んでみます。 イニシャライザで xib を読むのは、仰るとおり選択肢としてないと考えています。 viewDidLoad などライフサイクルに関わるコードはSDKで管理されるべきなので、自分で呼ぶのは邪悪すぎますよね。 – yamamoto 15年3月27日 15:22
0

xibだと単なるViewとして配置されるので、LayoutGuideに対応できず不便ではないですか?自分はViewControllerごとにxibではなくstoryboardを作るようにしています。storyboard上でViewControllerを配置し、それをViewControllerクラスにひもづけています。

ロードする時は、以下のようにできると思います。
※ StoryboardのViewControllerのIs Initial View Controllerにチェックしておく必要があります。

// ViewControllerのSubclassか、extensionでクラスメソッドを追加
class func loadViewContorller() -> UIViewController {
    let fullName = NSStringFromClass(self.dynamicType)
    let className = split(fullName){$0 == "."}.last    
    UIStoryboard *sb = 
        [UIStoryboard storyboardWithName:className bundle:nil];
    return [sb instantiateInitialViewController];
}

こちらも参考になれば。
http://blogios.stack3.net/archives/1619

-1

質問の読み間違えの場合申し訳ございません。

クラス名とnibの名前が同じ場合、何もしなくとも、つまり、init()をオーバーライドしなくとも

let viewController = FooViewController();

だけでnibが読み込まれるはずです。

アップルのUIViewControllerのリファレンスのnibName

  • ありがとうございます。 仰るとおりリファレンスにはそう書いてありますが実際にやってみるとできないのです。 リファレンスの1にある Controller が付かない xib も作ってみましたがダメでした。 何か私がアホな勘違いをしてるのかもしれませんが。。。 – yamamoto 15年3月27日 14:46
-1

すでに、決定的な回答がついて、質問がクローズされましたが、最初の質問者さんの方針で行くなら、こんなこともできますよという内容を蛇足ながら説明したいと思います。

import UIKit

class SecondViewController: UIViewController {

    override init() {
        let className = SecondViewController.getMyName()
        super.init(nibName: className, bundle: nil)
    }

    required init(coder aDecoder: NSCoder) {
        fatalError("init(coder:) has not been implemented")
    }
    // クラス名を取得するクラスメソッド
    class func getMyName() {
        let className = split(self.description){$0 == "."}.last
        return className
    }
}

ポイント1:クラス名を取得するためにself.dynamicTypeを使うには、SecondViewControllerのインスタンスができてなければいけない。そのためにまずsuper.init()しないといけない。ならば、別の手段でクラス名を取得しよう。
ポイント2:クラスメソッドは、インスタンスを生成しなくても、実行できる。クラスメソッドで、クラス名を取得しよう。
ポイント3:クラスメソッド内では、selfはインスタンスでなく、クラスそのものを指す。self.descriptionでクラス名を取得できる。

  • ありがとうございます。 その方法は一応上手くいくのですが、viewDidLoad などライフサイクル関連のコードが呼ばれないのです。 そうすると、UIViewControllerが管理すべきviewDidLoadなどのコードを自分で呼んでやらなければいけないのですが、それはまずいので却下いたしました。 – yamamoto 15年3月27日 15:07
  • @yamamoto たしかにviewDidLoadが呼ばれませんね。その後方針を変えて、別アイデアを考えました。すでに決定打が出てますが、参考までにご覧いただければと思います。 – Harawo 15年3月28日 11:04

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする