2

やりたいことは、ログイン情報など、必ず入っていなくてはいけない情報は起動時に変数に入れておきたいのです。

$promiseを使う方法や、$emitと$onで通信する方法も試してみたのですが、非同期は面倒です。ただの代入でやりたいです。

UI-Routerのresolveとpromiseを組み合わせるとページ遷移中に通信完了まで待つことが出来るので、今のところそれで実現は出来るのですが、ログイン情報が必要な全ページにresolveを仕掛けるのも面倒なので、もう少し簡便な方法はないものでしょうか?

3

Angularの$routeProviderを下記のようにextendして、必要不可欠なデータの取得をrouteresolveに入れたらどうですか?

  angular
    .module('app', ['ngRoute', 'ngResource'])
    .config(['$routeProvider','$resource', function($routeProvider, $resource) { 

      var url = 'https://my.domain/REST/whatever';        
      var resolvedProvider = angular.extend({}, $routeProvider, {
        when: function(path, route) {
          route.resolve = { required: $resource(url).get({}) };

          $routeProvider.when(path, route);

          return this;
        }
      });

      resolvedProvider.when('/', {
        templateUrl: 'app.html',
        controller: 'AppCtrl'
      }).when('/other', {
        templateUrl: 'other.html',
        controller: 'OtherCtrl'
      }); // ...
    }]);
  • コールバックもしくは$promiseはコントローラーで必要なデータを取得するときに使っていますが、サイトを開いた時点で必要不可欠なデータの取得が完了していることを確定したい、というのが質問の趣旨です。 – naga3 15年3月26日 5:01
  • なるほど。回答を更新しました。 – Robby Cornelissen 15年3月26日 5:24
1

Robby Cornelissenさんへ。

ありがとうございます!まさに求めていたものでした。
$resourceはconfig時に使えない由のエラーが出たので修正して、あとUI-Router用に書き換えて動くことを確認しました。

var resolvedProvider = angular.extend({}, $stateProvider, {
  state: function(name, config) {
    config.resolve = {
      required: function($resource) {
        return $resource(url).get({});
      }
    };
    $stateProvider.state(name, config);
    return this;
  }
});

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする