1

Java8、Wildfly 10.1.0 を使っています。
JAX-RSで作ったWebAPI上で、未処理例外が発生した場合、自動的にERRORレベルのログがスタックトレース含めて出力されますが、これを自分で制御する方法を探しています。

具体的には、特定の例外の場合だけ、ログを出力したくない(せめてINFO等の別レベルで出力したい)のです。

この記事により、未処理例外に対するHTTPレスポンスの独自制御はできました。
しかしこのtoResponseメソッドに到達した時点で、すでにERRPRのログが出力されています。
つまり、これより前のどこかに介入する必要がありそうなのですが、その方法が分かりません。

どなたかご存知でしょうか。

1 件の回答 1

2

フレームワークが出力している、

14:41:48,768 ERROR [io.undertow.request] (default task-10) UT005023: Exception handling request to ...

のようなログは、logging subsystem の設定 で制御することになると思います。

standalone.xml(等)を開いて urn:jboss:domain:logging で検索すると該当箇所がヒットしますので、そこに設定を追加します。

        <subsystem xmlns="urn:jboss:domain:logging:3.0">
            ...
            <logger category="io.undertow.request">
                <level name="OFF"/>
            </logger>
            ...
        </subsystem>

上記の設定の場合、例外ログを含めた全ての io.undertow.request カテゴリのログが出力されなくなります。

ある特定の例外ログだけ出力を抑制する、というのは不可能だと思います。
(代替策としては、上記のように追加設定した logger にカスタム handler を設定することで、出力先を変えたり出力フォーマットを変えたりすることが考えられます。)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする