0

CloudfirestoreにuseSWRでクライアントサイドのfetchを行いたいのですが、そのAPIの指定の書き方がうまくわからず質問しました。

といいますのも、現在NextJSを用いてTodoアプリを作成しているのですが、その際にSWRをもちいて、データを持ってきたいです。
SWRでは下記のようにして記述しています。

const { data: tasks, mutate } = useSWR( (自分のプロジェクトのAPI),
    fetcher,
    {
        fallbackData: statictasks,
    }
)

色々と調べてみたのですが、この自分のプロジェクトの指定において下記の記事のように記述しても、ローカル環境などでは http://localhost:3000/firestore/posts となり、当然そんなURLはないとエラーがでます。

SWRで爆死を避ける。firebase Cloud FirestoreとNext.js

const { data: posts } = useSWR('firestore/posts', fetchPosts);

Firestore公式に https://firestore.googleapis.com/v1/projects/YOUR_PROJECT_ID/databases/(default)/documents/cities/LA といった記述で取得ができると記載があったのですが、これでは返り値が {documents:[]} とオブジェクトの型で帰ってきており、本来 [{},{}...] といった形でかえってきてほしいのに対し、このましい返り値ではありません。
https://firebase.google.com/docs/firestore/use-rest-api

また、Firestore用のSWRライブラリ も発見したのですが、これでは公式のSWRとちがってfallbackstateの初期値設定ができず、SSGで取得した値を初期値として割り当てることができません。

どなたかご教授いただけないでしょうか?

1 件の回答 1

0

restAPIで返ってくる型が違うということなので、欲しい型にするような
useSWRをラップしたカスタムフックを作ればいいのではないでしょうか?

export const usePosts = () => {
  const { posts } = useSWR('firestore/posts', fetchPosts);

  return {
    posts : posts.documents
  };
};

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする