0

Windows10にてvagrantでrocky linux8をインストールしたのですがSSHでログインしようとしたところ、下記のエラーが出てしまいログインできませんでした。
なにがいけないのでしょうか。

No supproted authentication methods available(server sent:publickey,gssapi-with-mic)

以下のような状況です。

①ユーザvagrantは存在している。

画像の説明をここに入力

②コマンドプロンプトまではいく。(ここでユーザ名vagrantを入力しEnterするとエラーがでます)
画像の説明をここに入力

③上記のログイン画面でユーザ名vagrantを入力しENTERを押すと下のエラーになります。
画像の説明をここに入力

確認のためCentOSを同じくvagrantでインストールしてユーザvagrantでログインしたのですが、特に問題なくログインできました。

1
  • 念の為 Vagrantfile の内容も質問中に含めてみてください。
    – cubick
    2021年11月19日 16:11

1 件の回答 1

2

まず、Vagrant Box への一般的なログイン方法は、コマンドプロンプトなどでVagrantファイルのあるディレクトリで

vagrant ssh

を実行することです。


そうではなく、敢えて PuTTY を利用したい場合は:

初期設定手順

  1. コマンドプロンプトを起動します。
  2. Vagrant ファイルのあるディレクトリで vagrant ssh-config コマンドを実行し、User, HostName, Port, IdentityFile の値をそれぞれ確認します。
    • おそらく vagrant, 127.0.0.1, 2222, <Vagrantfileの場所>/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key になっていると思います
  3. PuTTYgen を起動します。
  4. "Load" で IdentityFile のファイルを指定します。
    • ファイル選択ダイアログで拡張子フィルタを All Files (*.*) にしないとファイルが見えないので注意
  5. "Save privete key" で .ppk ファイルを適当な場所に保存します。
  6. PuTTY を起動します。
  7. "Session" で、 Hostname, Port 入力欄に、それぞれ上記で確認した値(例: 127.0.0.1, 2222)を入力します。
  8. "Connection > Data" で、 "Auto-login username" に、上記で確認した User 値(例: vagrant) を入力します。
  9. "Connection > SSH > Auth" で、 "Private key file for authentication" 入力欄に、上記で保存した .ppk ファイルを指定します。
  10. "Session" に戻り、"Save Sessions" に適当な名前を入力して "Save" ボタンを押します。

ログイン手順

  1. 上記で Save した Session を選択して "Load" ボタンを押します。
  2. "Open" ボタンを押します。

以上です。

1
  • private-key(.ppk)の作成・指定を誤っている、というのが一番あり得そうかなと考えます。 2021年11月20日 3:00

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする