0

環境

Windows10 Pro(20H2)
TeamCity(2020.1.4)
PMD-CPD(5.7.0)

症状

PMD-CPDのコマンドラインパラメータで出力したxmlの結果ファイルとTeamCityのGUI上で表示している重複コードの件数が合わない。

詳細

(1)TeamCityのBuild Stepで以下のように設定してPMD-CPDを実行。

   ・Runnner type:Command Line
   ・Step name:hogehoge
   ・Execute step:If all previous steps finished successfully
   ・Working directory:(記載なし)
   ・Run:Executable with parameters
   ・Command executable:%teamcity.agent.tools.dir%\pmd-bin-5.7.0\bin\cpd.bat
   ・Command parameters:--minimum-tokens 75 --files hogehoge --language cpp --failOnViolation false --encoding Shift_JIS --format xml>HogeHoge_CPD.xml

(2)実行後に出力されるHogeHoge_CPD.xmlの重複検知数とTeamCityのジョブ実行結果のDuplicatesに表示されるDuplicates foundの件数が一致しない。同じ設定をコピーして実行しても同様の症状が発生する。
 例

確認対象 件数
HogeHoge_CPD.xml 70
Duplicates found(TeamCityのGUI上) 71

上記検出結果不一致の解消方法についてご存知の方がいましたら教えて下さい。
※PMD-CPDを最新の6.40.0にしても同様の症状が出ています。

0

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする