0

iOS 15.0.2 Xcode Version 13.1

UIDocumentPickerViewControllerを使ってiCloudドキュメント内にあるファイルを取得しようと試みています。 ファイルのURLは取得できるのですが、 そのURLからファイルを取り出そうとすると

The file “example.txt” couldn’t be opened because you don’t have permission to view it.

というエラーが出ます。

何かを許可すればできそうですが、何を許可すればいいのかなかなか調べてもわかりません。

import UIKit
import UniformTypeIdentifiers

class ViewController: UIViewController,UIDocumentPickerDelegate{

    @IBOutlet weak var tv: UITextView!
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
    }
    
    @IBAction func buttonAction(_ sender: Any) {
        var picker = UIDocumentPickerViewController(documentTypes: ["public.data"], in: .open)
        if #available(iOS 14.0, *) {
            picker = UIDocumentPickerViewController(forOpeningContentTypes: [UTType.text],asCopy: false)
        }
        picker.allowsMultipleSelection = true
        picker.delegate = self
        self.present(picker, animated: true, completion: nil)
        
    }
    
    func documentPickerWasCancelled(_ controller: UIDocumentPickerViewController) {
        print("cancelled")
        
    }
    
    func documentPicker(_ controller: UIDocumentPickerViewController, didPickDocumentAt url: URL) {

        print(url)
        print(url.path)

        let urlString = url.path
        do {
            let t = try String(contentsOfFile: urlString)
            print(t)
            tv.text = t
        } catch{
            print("error ",error.localizedDescription)
        }
    }

Info.Plistの画像
Info.Plistの画像

Signing & capabilities image
Signing & capabilities image

ご回答いただけたら幸いですよろしくお願いします。

1
  • @OOPer さん 提示していただいたコードをコピペしたところしっかりファイルを取得することができました。すごいです!コードの書き方もかなり参考になります!とても助かりました本当にありがとうございます!!
    – Na ss
    2021年11月13日 12:00

1 件の回答 1

0

何かを許可すればできそうですが、何を許可すればいいのかなかなか調べてもわかりません。

ご記載されたエラーThe file “...” couldn’t be opened because you don’t have permission to view it.は非常に様々な原因で発生するので、許可絡みの設定を見直す必要もあるかもしれませんが、その前にSandBox外のファイルをアクセスする場合のお約束を守らないといけません。

UIDocumentPickerViewController

Working with External Documents

...

  • The open and move operations provide security-scoped URLs for all external documents. Call the startAccessingSecurityScopedResource() method to access or bookmark these documents, and the stopAccessingSecurityScopedResource() method to release them. ...

ざっくり書くとこんな感じのコードになるでしょう。

(動作確認はしていませんので、必要に応じて細かい部分は描き直しが必要かもしれません。)

    func documentPicker(_ controller: UIDocumentPickerViewController, didPickDocumentAt url: URL) {

        print(url)

        if url.startAccessingSecurityScopedResource() {
            defer {url.stopAccessingSecurityScopedResource()}
            do {
                let t = try String(contentsOf: url) //*1 できるだけ`URL`型を直接使う
                print(t)
                tv.text = t
            } catch{
                print("error ", error) //*2 `error.localizedDescription`よりも、単に`error`の方が情報量が多い
            }
        } else {
            print("startAccessingSecurityScopedResource() failed")
            //startAccessingSecurityScopedResource()が失敗した時の処理...
        }
    }

このコード修正をしてもまだ何かしらのエラーが出るようでしたら、改めてInfo.plistの設定等調べてみる必要があるかもしれません。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする