0

MacBook 2020にLaravelの環境構築を行いたいと思いcomposerのインストールまでは上手くいったようですが

% where composer
/usr/local/bin/composer

しかしLaravelのインストールがうまくいきません。

そもそもバージョンを確認しようとしても、php -v, $ composer -v ともに

~ % composer -v
dyld[37579]: Library not loaded: /usr/local/opt/libpq/lib/libpq.5.dylib
Referenced from: /usr/local/Cellar/php/8.0.12/bin/php
Reason: tried: '/usr/local/opt/libpq/lib/libpq.5.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libpq.5.dylib' (no such file), '/usr/lib/libpq.5.dylib' (no such file)
zsh: abort composer -v

上記のような "ファイルが存在しない" というエラーになってしまいます。

まずPHPが入っていないと動作しないと耳にしたので、PHPがちゃんと動作しているか確認してみたのですが

~ % where php
/usr/local/bin/php

とMacBookに最初から入っているPHPがあるようです。

PATHが通っていない可能性も考えて echo $PATH の確認です。

=> /usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

ターミナル操作に不慣れで申し訳ございません
原因が分からずどこに問い合わせていいかもわかりかねて質問いたします。
 
ご回答いただければ幸いです。

1
  • libpqはpostgreSQL関連のライブラリだったと思います。libpq.5.dylibでネット検索すると同様の質問がヒットしますので(英語)それらを手掛かりにされてはどうでしょうか。ざっと見た限りだとpostgreSQLのサイトでダウンロードできるようですが、ソースコードのみでご自身でビルドする必要があるかもしれません。 21年11月15日 1:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする