2

以下のように、Floatの配列array1とarray2があった場合
そのまま引き算のように記述するとエラーになります。

var array1 = floatArrayOf(10.toFloat(), 8.toFloat(), 5.toFloat())
var array2 = floatArrayOf(4.toFloat(), 3.toFloat(), 2.toFloat())

var array3 = array1 - array2

得たい値(配列)は以下のようなものです。

[6.0,5.0,3.0]

Kotlinでは、配列同士の引き算をどのように記述するのが良いですか?

ちなみに私はKotlin初心者なので、10.toFloat()のような書き方があまりスマートではないと感じています。
Floatの配列を作成する時にもっと良い方法があったらそれも知りたいです。

2

2 件の回答 2

2

そのまま引き算のように記述すると

というのがどの言語を念頭に置いているのかわかりませんが、配列同士の引き算ということ自体が、例えば Java では元々やらない発想ですね。あと、.toFloat() については、値に f を付ければいいのは Java と同じかと。

var array1 = floatArrayOf(10f, 8f, 5f)
var array2 = floatArrayOf(4f, 3f, 2f)
var array3 = Array(3){array1[it] - array2[it]}

array3.forEach{f -> println(f)}

for ループ的にやってみましたが、想定されているもの(配列同士の引き算)とは違うかもしれません。

2

zipして、計算。

$ kotlinc
>>> val array1 = floatArrayOf(10.toFloat(), 8.toFloat(), 5.toFloat())
>>> val array2 = floatArrayOf(4.toFloat(), 3.toFloat(), 2.toFloat())

>>> array1.zip(array2).map{(a, b) -> a - b}
res12: kotlin.collections.List<kotlin.Float> = [6.0, 5.0, 3.0]

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする