2

環境

  • Python3.8

やりたいこと

datetimeオブジェクトをISO8601形式の文字列にしたいです。具体的には以下の要件を満たしたいです。

  • 末尾が"Z"
  • ミリ秒まで出力

以下のように strftime 関数を用いて出力すると、マイクロ秒まで出力されてしまいます。

import datetime
dt=datetime.datetime(2021,1,1,2,3,4,123456, tzinfo=datetime.timezone.utc)
expected = "2021-01-01T02:03:04.123Z"
actual = dt.strftime("%Y-%m-%dT%H:%M:%S.%fZ")
print(actual)
# '2021-01-01T02:03:04.123456Z'

質問

上記の要件を満たす文字列を生成するには、どのように書くのがシンプルでしょうか?
以下のように書けば要件は満たせますが、文字列操作の部分が分かりづらいと感じています。

tmp = dt.isoformat(timespec="milliseconds")
print(tmp)
# 2021-01-01T02:03:04.123+00:00
actual = tmp[0:23] + "Z"
print(actual)
# 2021-01-01T02:03:04.123Z

便利な方法やライブラリがあれば教えていただきたいです。

2

簡単, かもしれない方法

print(dt.isoformat(timespec='milliseconds').replace('+00:00', 'Z'))

少し面倒かもしれない方法

from datetime import tzinfo, timedelta, datetime, timezone
class TZ(tzinfo):
    def utcoffset(self, dt):
        pass
    def dst(self, dt):
        return timedelta(0)

dt = datetime(2021,1,1,2,3,4,123456, tzinfo=TZ())


print('{}Z'.format(dt.isoformat(timespec='milliseconds')))
3
  • 文字列のスライス操作よりは、replaceメソッドを使った方が分かりやすいですね。
    – yuji38kwmt
    11月3日 1:02
  • TZクラスを作っている理由は何でしょうか?tzinfo=datetime.timezone.utcを指定するだけで、よいと思いました。
    – yuji38kwmt
    11月3日 1:03
  • 1
    utcoffset メソッドで値を返さないことにより, +00:00 を付けないという役割です。使い方によっては処理を短くできるので,
    – oriri
    11月3日 1:48

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする