2

Azure VM上のMySQLでI/Oのパフォーマンスを上げたいと資料をさがしていると、以下のURLを見つけました。

http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/virtual-machines-linux-optimize-mysql-perf/

確かにRAID0にすればI/Oのパフォーマンスは向上する事には納得しました。
ただ、通常物理サーバーではRAID0の場合1枚のディスク故障で、RAIDが破損するので、信頼性が低く、RAID10等をりようしています。

Azure上でRAID0を構成した場合の信頼性は高いのでしょうか。
(曖昧な質問で申し訳ないですが。)

3

Azureでは、個々の仮想DISKが3重にミラーされているので、複数の仮想ディスクをRAID0構成にすると、丁度RAID 1+0と似たような構成になります。

もう少し説明すると、Azure VM の仮想DISKは、Azure Storage Blog Blob の上に構築されていています。このBlogBlobは標準で、同一データセンター内に3重にリプリケーションされた高可用構成になっています。Blobの可用性構成は、LRS,ZRS,GRS,RO-GRSなどの複数がありますが、最低で3重保持です。RAID0構成をする場合はLRSを利用してください。

下記のリンクに、Software RAID の説明があり、その中に同様なことが書いてあります。
http://blogs.msdn.com/b/igorpag/archive/2014/10/23/azure-storage-secrets-and-linux-i-o-optimizations.aspx

下記のリンクのP36あたりから、幾つかの注意点について書いてあります。
http://www.slideshare.net/takekazuomi/persistence-on-azure-microsoft-azure

  • Azure Storage Blog、はBlobのtypoでしょうか? – unarist 15年3月27日 10:15
  • ありがとうございます、修正しました。 – Takekazu Omi 15年3月27日 19:44

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする