0

Azure App ServiceでASP.NET Core MVCをリリースします。
IIS上でホストする場合でいう、Session Timeoutおよび、Process Recycleはどのようにして設定できるでしょうか?

Process Recycleは1日1回固定時間に行い、Session Timeoutを1440分に設定することで、Process Recycle時にしかセッションが切れない設定をしたいと考えています。

Azure App ServiceはDockerコンテナを利用しておらず、OSはWindowsを選択しています。

9
  • 「セッションが切れない」とはどういうことを言ってますか? 独自認証システムを実装していて、それに Session を使っていて、Session のデータでユーザーがログインしているか否かを判断している? で、Session が Timeout してデータが削除されるとユーザー認証に失敗するので困るということ?
    – WebSurfer
    2021年10月9日 2:18
  • ご指摘の通りです。セッションにユーザー情報があるうちはログイン中の扱いということになります。例えば、標準だと20分でセッションタイムアウトするためログアウト状態になってしまいますが、システム利用方法の関係から、もっと長い時間ログインしっぱなしでないと使いづらいということになります。 2021年10月10日 1:31
  • であれば、ワーカープロセスのリサイクルは関係なくて、Session の Timeout の時間(Core は IdleTimeout)を延ばすだけで済むのではないですか。(セキュリティとパフォーマンスの問題は置いとくとしてですが)
    – WebSurfer
    2021年10月10日 2:07
  • 後出しになってしまってすみません。セッションがインプロセスの場合ですと、プロセスのリサイクルでセッションがクリアされてしまうため、セッションタイムアウト前にリサイクルが走るとセッションタイムアウトと同じ状況となります(IISの場合)。Azureではここに関してどのような設定を行えばよいかを理解しておりません。 2021年10月10日 5:22
  • 言ってることが分かりません。何か矛盾しているような気がするのですが。ワーカープロセスがリサイクルされて InProc の Session データが消えるのは何ともできないです。だからワーカープロセスのリサイクルは関係ないと言ったのです。ユーザーには再度ログインしてもらって Session にログインデータを再度保持する他にやることはないと思うのですが?
    – WebSurfer
    2021年10月10日 5:37

1 件の回答 1

0

Azure App Service上でインプロセスのセッションを用いた場合、Session Timeoutの設定を行っても、プロセスの再起動はコントロールできないため、セッションが消えるタイミングをコントロールすることはできない。

インプロセスでの運用はあきらめ、Redis, Cosmos DB, SQL Serverなどをセッションストアとして用いるのが良い。

そもそもCloudという性質上、Azure上でのセッション管理は上記のようなプロセスに依存しないセッションストアを用いるべき。
ASP.NET Core MVCであれば、Startup.csのConfigureService()メソッド内でセッション用の分散キャッシュを定義するだけでセッションストアを切り替えられる。

    // SQL Serverをセッションストアとして用いる例
    services.AddDistributedSqlServerCache(options =>
    {
        options.ConnectionString = Configuration.GetConnectionString("DefaultConnection");
        options.SchemaName = "dbo";
        options.TableName = "SQLSessions";
    });
    services.AddSession(options =>
    {
        options.IdleTimeout = TimeSpan.FromMinutes(60 * 24);
        options.Cookie.HttpOnly = true;
        options.Cookie.IsEssential = true;
        options.Cookie.SecurePolicy = CookieSecurePolicy.Always;
    });
4
  • 「IISでは例えば、システムを利用していない時間帯(夜中の1:00など1日1回)にリサイクルを行うような設定をすることで対応していましたが、Azureではどのようにしてそれを実現できるか」という質問ではなかったのですか? 何だか話がいろいろ変わって迷走しているような感じですけど?
    – WebSurfer
    2021年10月20日 5:10
  • ユーザー認証とセッションの話に戻ってしまったようですが、そもそもユーザー認証にセッションを使うというのが問題で、Session Timeout やワーカープロセスのリサイクルの影響を受けないような認証方式を使うべきだと思いますけど。テンプレートで「個別のアカウント」を選ぶと自動的に実装される ASP.NET Core Identity のようなクッキーベースの認証方式とか。
    – WebSurfer
    2021年10月20日 5:14
  • もう一つ、コメントしておきます。この記事→ surferonwww.info/BlogEngine/post/2020/06/29/… の上の方にある図を見てください。Windows を使うそうですので、IIS でホストすると思いますが、ホスティングモデルによっては IIS のワーカープロセスのリサイクルの Session への影響は異なるるように思えます。
    – WebSurfer
    2021年10月20日 22:49
  • WebSurferさん、色々とキーワード及び情報をありがとうございます。WebSurferさんが何を問題視しているかうまく理解できておりません。その原因は私の持つ知識とWebSurferさんの持つ知識にギャップがありすぎるため(もちろん私の知識が足りないという意味です)、ベース部分での食い違いが起こっているものと思います。いただいたキーワードを勉強した上で理解していこうと思います。 2021年10月21日 1:42

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする