1

このような質問はすべきではないかもしれませんが、Pythonに関する情報を得ようと検索すると、必ずニシキヘビの写真が出てきます。

知り合いのSEは毎回我慢しているといいます。
ブラウザ設定でニシキヘビが出てくるのを回避する方法はありますか?

環境:

  • Windows10 + Edge
  • Android + Google Chrome

検索結果の表示例

画像の説明をここに入力

14
  • OSとブラウザは何ですか? 9月25日 4:06
  • 下記の組み合わせで使っています。 いずれでも出てきます。 windows10+Edge Android+Google chrome
    – Bonjour
    9月25日 4:13
  • 手元(windows+chrome)では広告出なかったです。履歴とか色々削除しても同じ検索結果となりますか?(自宅でも会社でもPython関連色々検索しますが画像が表示されて困ったことはありません)
    – merino
    9月25日 4:16
  • 2
    ただ、1つ分かったのは、OSの言語設定を英語に変えると、ヘビの写真は出てこなくなります。Windows, android共に状況の変化は同じでした。
    – Bonjour
    9月25日 8:53
  • 1
    @Bonjour そうなりますと、パーソナライズド検索をオフ(query parameter pws=0 を追加)にして検索してみるとどうなりますでしょうか? 「python コンストラクタ」で検索
    – metropolis
    9月25日 9:30
3

Pythonは錦蛇(ニシキヘビ)科を表す英語なので、"Python"でニシキヘビが検索されるのは、致し方ない事だと思います。

検索語を"Python"ではなく、"Python programing"、"Python 言語"等、プログラミング言語のPythonであることを意味する検索語にするととニシキヘビの画像を回避できませんか?

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする