0

バッチファイルとTera Term マクロを同じフォルダに設置し、バッチファイルをダブルクリックして起動しても、すぐに画面が消えてしまいます。

また、バッチファイルの起動方法をコマンドプロンプトから起動すると、以下のようなエラーが表示されていまいます。

なお、Tera Term マクロを直接ダブルクリックすれば、マクロは正常に動作しております。

バッチファイルの何が間違っているのか分からない状態なので、解決策を教えていただければと思います。

バッチファイル

@echo off

sample.ttl

PAUSE

コマンドプロンプトから起動時のエラー

C:\work\Script\bat>・・@
'@' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
2
  • 1
    バッチファイルの文字エンコーディングが間違っているだけのような気がしますが・・・それを直してもパス指定の方法とか関連付けとかの関係でうまく動かないはず
    – 774RR
    9月21日 0:27
  • コマンドプロンプトから起動時のコマンド自体が文字化けしているようですが、バッチファイルのファイル名はどうなっているのでしょうか? 9月21日 1:16
0

問題点1
過去からの互換性を維持する目的で、現在においても「バッチファイル」は cmd.exe 上で動かし、なおかつ(デフォルトでは)各国語の伝統的エンコーディングを使う仕様です。つまり日本語ではバッチファイルとして使うべきエンコーディングはいわゆる Shift-JIS もちょっと厳密には CP932 なり MS932 となります。(現代的 UTF-8 が使えないわけではないが詳細略)

CP932 エンコードで動作している cmd.exeBOM つき UTF-8 エンコードしたバッチファイルを与えると BOM である EF BB BFCP932 な文字と解釈するので cmd.exe から見て文字化けとなり '・ソ@echo' は、内部コマンドまたは 以下略のエラーが表示されることになります。 あなたのところの表示とオイラのところの表示が若干違うのが微妙に気になるところですが深く追求しません。

なので回答1として「バッチファイルは Shift-JIS または CP932 で保存しましょう」メモ帳なら名前を付けて保存画面の下のほう「文字コード」で ANSI ですね。他のエディタならそれぞれの手順を探してみてください。


問題点2
cmd.exe は拡張子 .ttl について知りませんので、これを直接バッチファイル内で起動しようとしても失敗します。 cmd.exe で起動できるのは拡張子 .EXE など環境変数 PATHEXT= で指定されているもののみです。なので直接起動すべきは Tera Term 本体 EXE つまりは ttermpro.exe ということになります。起動時にマクロを指定したいのなら Tera Term Pro コマンドライン の解説に従って /M= を指定することになります。マクロファイルが Tera Term 本体 EXE と同じディレクトリにあるときはパスを略すことができるので、回答2バッチファイルを Tera Term インストールディレクトリに配置できるなら(この行為はセキュリティ的に禁止なのですが)

@echo off
ttermpro /m=sample.ttl
pause

とすればもしかしたらあなたの期待通りかもしれません。バッチファイルやマクロファイルをほかの場所に保存するなら2行目は C:\Program Files (x86)\teraterm\ttermpro なり、あなたのインストール先ディレクトリに合うようにフルパス記述してみてください。

0

(Explorerにて)「Tera Term マクロを直接ダブルクリックすれば、マクロは正常に動作しております」とのことですが、これは関連付けに従って起動されています。

バッチファイルにおいて、Explorerと同等の関連付けに従ってプログラムを起動するにはSTARTコマンドを使用します。

START sample.ttl

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする