0

SwiftUIでフラッシュをつけつつ露出やフォーカス・ズームを固定したカメラを作ろうとしているのですが、どうしてもうまくいきません。

環境
Xcode:12.5.1
OS:macOS Big Sur 11.5.1
Device:iPad Pro (2021)

下のコードで実装しようとしています。2行目で setting.flashMode = .on にすると、露出等々の設定がオートに戻ってしまいます。setting.flashMode = .off にすると、オートではなく指定した値で固定することができます。

let settings = AVCapturePhotoSettings()
settings.flashMode = .on

do{
 try captureDevice!.lockForConfiguration()
 defer { captureDevice!.unlockForConfiguration() }
                                
 captureDevice!.setExposureModeCustom(duration: CMTimeMakeWithSeconds( 0.01, preferredTimescale: 1000*1000*1000 ), iso: Float(200), completionHandler: nil)
 captureDevice!.videoZoomFactor = zoomScale
 captureDevice!.setFocusModeLocked(lensPosition:0.3, completionHandler: nil)
} catch {
 print(error.localizedDescription)
}

photoOutput.capturePhoto(with: settings, delegate: self as AVCapturePhotoCaptureDelegate)

フラッシュをつけるとデフォルトでphotoQualityPrioritizationがbalancedになるようでしたので、この設定をspeedに変えても駄目でした。

もしかしたら、フラッシュをつけたときは露出などを細かに設定することはできない、という問題があるのかもしれません。

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと幸いです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする