0

CSVファイルで以下の行列の観測値データ(nxmですが以下ではm=1)の例が存在するとします。
1
100
200
1000
50以下または500以上は異常値としてその異常値を、EmeditorでNAまたは空欄で置き換えられますか?
NA
100
200
NA
または

100
200

という出力が必要です。0でおきかえないのは0にするとこのCSVファイルをほかのプログラムで読み込んで(Excelなど)平均値などの統計量を計算するときに、異常値も含めて計算されてしまうからです。
0
100
200
0
だと平均は75ですが
NA(または空欄)
100
200
NA(または空欄)
ですと平均は150です。

0

以下の手順で可能です。

  1. EmEditorで、CSVファイルをCSVセル選択モードで開いたら、該当の列のヘディングをクリックして列選択します。
  2. Ctrl+Hを押して、[置換] ダイアログを表示します。
  3. [選択した範囲のみ] チェック ボックスが設定されていることを確認して、[数値範囲] ラジオ ボタンをクリックします。
  4. [数値範囲を入力] ダイアログが表示されるので、[最小値] に 500 と入力します (小数が存在しない場合は [整数のみ] も設定すると速くなります)。OK をクリックすると、検索する文字列が [500 , ] となります。このステップをスキップして、直接、検索する文字列に [500 , ] と入力しても構いません。
  5. 検索する文字列が [500 , ] となっていることを確認し、置換後の文字列を NA として、[すべて置換] ボタンをクリックします。
  6. 同様にして、検索する文字列を [ , 50]、置換後の文字列を NA としてすべて置換します。

EmEditor 数値範囲を入力

これを一度に行いたい場合には、次のようなマクロを作成して実行することもできます。このマクロを実行するには、まず、以下のマクロを ReplaceNumbers.jsee などのファイル名で保存します。そして、[マクロ] メニューから [選択] を選択して、保存したマクロを選択します。そして、CSVファイルをCSVセル選択モードで開いたら、該当の列のヘディングをクリックして列選択してから、 [マクロ] メニューの [実行] を選択してください。

batch_list = editor.filters;
batch_list.AddReplace("[500 , ]","NA",0,eeExFindNumberRange);
batch_list.AddReplace("[ , 50]","NA",0,eeExFindNumberRange);
document.selection.BatchReplace(batch_list,eeFindReplaceSelOnly | eeReplaceAll,0);

なお、[カスタマイズ] ダイアログの [ステータス] ページで [平均値] を設定しておけば、ステータス バーに選択範囲の平均値が表示されます。

カスタマイズ - ステータス - 選択範囲の数の平均

1
  • 大変ありがとうございました。この方法ですと範囲の値を複数試すことで、異常値の置換も、異常値がどの行や列に存在するか、存在する異常値の値や異常値の個数もわかるので非常に便利です。
    – ASSSA
    9月5日 23:20

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする