1

値が'0'の時だけ''にしたいと思い、「UPDATE SET WHERE」と「UPDATE SET REPLACE」を試したらいずれでも更新できたのですが、両者は何が異なるのですか? 単なるエイリアスですか? どういう風に使い分けるのですか?

UPDATE
  `t`
SET
  `t`.`hoge` =''
WHERE
  `t`.`hoge` = '0'



UPDATE
  `t`
SET
  `t`.`hoge` = REPLACE(`hoge`,0,'');

質問背景
SQL構文エラーになった際、書き方が悪いのか、そもそもこんな構文はないのかいつも迷います。

環境
MySQL5.7

2

単純にwhere句で処理対象のレコードを絞るかテーブルの全レコードに対して更新処理するかの違いです。

例えば下記のレコードがあった場合…

id hoge
1 0
2 1
3 0
4 2

前者のwhere句を使ったSQLでは、最初にwhere句で更新対象をidが1,3の行に絞ってから2レコードのみ更新処理を行います。

id hoge
1 0
2 1
3 0
4 2

後者のwhere句を用いない処理ではidが1から4まで全レコードに対して更新処理を行います。
例え更新後の結果が更新前と同一であっても、内部的には各レコードすべてが上書きされます。
(つまりid2,4はそれぞれ元の値と同じ1,2が代入されます)

実際にrow_count()を使って更新件数を確認すると、後者は全レコードが更新されていることが分かります。
DB Fiddle

通常は両方を使い分けるのではなく前者を使用してください。
後者はテーブルの完全スキャンが発生してDB負荷が高いので明確な理由がなければ使う意味がありません。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする