0

await import(path) のところで ERR_UNSUPPORTED_DIR_IMPORT がでる

がうまくいったので、これを改良する形で、色々試していました。上記は dynamic importを使っているので、package.json

"type": "module"

を書かないといけません。

ちなみに書かなかった場合のエラーは下記で、dynamic importではない普通のimport(?)のところでエラーです。

import { promises as fs } from "fs";
^^^^^^

SyntaxError: Cannot use import statement outside a module

一方で、
https://tailwindcss.com/
を使っています。

こちらをJITモードで起動したところ下記のエラーとなりました。

> TAILWIND_MODE=watch postcss css/tailwind-origin.css -o css/tailwind-dist.css -w

Error [ERR_REQUIRE_ESM]: require() of ES Module /src/preact-ssg/postcss.config.js from /src/preact-ssg/node_modules/lilconfig/dist/index.js not supported.
postcss.config.js is treated as an ES module file as it is a .js file whose nearest parent package.json contains "type": "module" which declares all .js files in that package scope as ES modules.
Instead rename postcss.config.js to end in .cjs, change the requiring code to use dynamic import() which is available in all CommonJS modules, or change "type": "module" to "type": "commonjs" in /src/preact-ssg/package.json to treat all .js files as CommonJS (using .mjs for all ES modules instead).

    at Object.search (/src/preact-ssg/node_modules/lilconfig/dist/index.js:126:37)
    at async Promise.all (index 0) {
  code: 'ERR_REQUIRE_ESM'
}

なるほど。わかりました。ということで(といってもこの質問に自己回答したときに書いたとおりモジュール周りが複雑すぎてあまりわかっていません)、postcss.config.jspostcss.config.js.cjs にリネームし、tailwind.config.jstailwind.config.mjsにし、中身をdynamic import の書き方に変えました。

そうすると無事にJITモードが動いたのですが

https://github.com/tailwindlabs/tailwindcss/discussions/2284

You will lose out on Tailwind CSS IntelliSense though, and it's also worth mentioning postcss-cli doesn't support ESM so you'd have to write your own replacement for it for instance.

とあるように、ファイル名をリネームすると、VSCodeのプラグインであるTailwind CSS IntelliSense効かなくなってしまいました。これは tailwind を補完してくれるもので、これが使えないのはとても痛いです。

ということで、状況に応じて
"type": "module"
の行を消したり足したりしているのですが、とても面倒です。

おそらく webpack を使うとこのような状況に対応できるのではないかと推測しているのですが、webpackについてほとんど理解しておらず、こういう場面を解決できるのかわかっていません。もしくはwebpackを使わずにもっと簡単に切り替えたりできるものなのでしょうか?

tailwind関係の操作をするときは"type": "module" なし、
それ以外は"type": "module" あり
をしたいです。どのようにすればよいでしょうか?

蛇足かもしれないですがwebpackについては下記2本の動画をみたくらいのレベルです。(半分くらいしか理解できていませんし、今回の場合どのように応用すればいいのかわかっていません)

0

Node.js における ES Modules を理解する - 30歳からのプログラミング

Node.js v12のES Modulesと、Babel/TypeScriptの対応について - Qiita

を見てみました。

やはり、モジュール周りのルールが多すぎな気がするのですが、色々試した結果、最終的に

  • package.json"type": "module" は書かない
  • 必要なファイルのみ拡張子を .js から .mjs へ変更(tailwindに関係しないファイルが対象)
  • nodeコマンドのオプションに --es-module-specifier-resolution=node を付与

で動きました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする