0

Ubuntuにsambaをインストールしファイル共有を行っています。Ubuntuのホスト名はUBUNTU, sambaのコンフィグファイルに記入しているNetBIOS名も同じくUBUNTUです。
WindowsからUbuntuのローカルIPを使えば共有ファイルにアクセスできるのですが、ホスト名ではアクセスできません。
そもそも名前解決ができていないようです。nslookup UBUNTU に対して Non-existent domain が返ってきます。もちろんローカルIPアドレスに向けたpingは返ってきます。
LAN用のDNSサーバを立てなければいけないのでしょうか?追加のリソース無しでホスト名やNetBIOS名でアクセスできるようにしたいです。

[追記]
皆様ご回答ありがとうございます。

  1. 現状は固定IPです
    そのためWindowsマシンのHostsに書き込むことが一番簡単ですね。ありがとうございます。
  2. DHPCは自宅ルータが提供しています。
    Sambaサーバーを触るマシンが増えた場合にはSambaサーバーにavahi-daemonをインストールしDNSサーバの代わり?のような機能を利用するとよいということですね。
  3. workgroupはWindowsマシンと同一のものに設定済みです。

追加の質問です。Windowsの場合にはDNSサーバーを立てずともLAN内の他のマシンのホスト名?NetBIOS名?が見えるのですが、このような機能は利用できないのでしょうか?

3
  • Ubuntu 側に割り当てられている IP アドレスは固定ですか?
    – cubick
    8月25日 15:30
  • この記事あたりが参考になりそうな感じです。How to enable Samba connections via hostname
    – kunif
    8月25日 16:28
  • ありがとうございます。workgroup, NetBIOS名ともに設定済みです。
    – user20533
    8月26日 9:43
2

Ubuntu 側が固定IPアドレスの場合、手っ取り早くは Windows 側の hosts ファイルに Samba (Ubuntu) の IP アドレスを記載してしまう方法が考えられます。
(ファイルの編集には管理者権限が必要)

C:\Windows\System32\drivers\etc\hsts

192.168.1.xxx   UBUNTU

もしくは DHCP 環境の場合には、Ubuntu 側で avahi-daemon を動作させておくことで、IP アドレスの割当状況に関わらず (他のクライアントから) "サーバ名.local" の形式でアクセスすることが可能です。

$ sudo apt install avahi-daemon
$ sudo systemctl start avahi-daemon
$ sudo systemctl enable avahi-daemon
1

WindowsとUbintuとでワークグループ名を一致させましょう。Windows側はシステムのプロパティ、Ubuntu側はsmb.confのworkgroup行です。


nslookupはDNSによる名前解決を行うツールです。そのためDNS以外名前解決手段の結果(例えばhosts)が含まれることはありません。pingはOSによる名前解決を行うため、DNS以外の名前解決も使用されます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする