0
With ActivePresentation.Slides(1).SlideShowTransition
    .Speed = ppTransitionSpeedFast
    .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
    .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav"
    .AdvanceOnTime = True
    .AdvanceTime = 5
End With

ActivePresentation.SlideShowSettings.AdvanceMode = _
ppSlideShowUseSlideTimings
    
Next sld

With ActivePresentation.Slides(2).SlideShowTransition
    .Speed = ppTransitionSpeedFast
    .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
    .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav"
    .AdvanceOnTime = True
    .AdvanceTime = 10
End With

ActivePresentation.SlideShowSettings.AdvanceMode = _
ppSlideShowUseSlideTimings

Next sld

With ActivePresentation.Slides(3).SlideShowTransition
    .Speed = ppTransitionSpeedFast
    .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
    .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav"
    .AdvanceOnTime = True
    .AdvanceTime = 92
End With

ActivePresentation.SlideShowSettings.AdvanceMode = _
ppSlideShowUseSlideTimings
    
End Sub
Sub 画面切り替え時間()

End Sub
1
1
  1. プロシージャの中に記述します。

プログラム特有の言い回しで、戻り値のない関数(=ひとまとまりの処理)のことをプロシージャ(procedure: 手続き)と呼ぶことがあります。
また紛らわしいのですが、VBAではプロシージャのことをSub 画面切り替え時間()のようにSub(Sub routineの略)から始まりEnd Subで終わるひとまとまりの処理として表現します。
なので特定の処理を実行するにはプロシージャの中に記述することが通例です。
(Option Explicitによる宣言部などの例外もありますが、ややこしいので割愛します)

今回コンパイルエラーが発生する原因は、コメントにある通り下記のコードで「SubがないのにEnd Subがある」ことと「Sub 画面切り替え時間()の中に何も記述されていない」ことがエラーの原因ではないでしょうか。

End Sub  '対応するSubがないのにEnd Subがある
Sub 画面切り替え時間()
  '中に何もいませんよ
End Sub
  1. Next sldは不要です。

前回のご質問のサンプルコードを流用されたことと思いますが、sldはSlide型として宣言(Dimension)された変数です。
下記のようにFor Each文でsldにスライドの各ページを代入して次のページに遷移するFor Each xxx ~ Next xxxの構文で表されるひとまとまりの処理は有効です。

 Dim sld As Slide

 For Each sld In ActivePresentation.Slides
    ' なにがしかの処理
  Next sld

しかしFor EachがないのにNext sldがあると、「SubがないのにEnd Subがある」場合と同様にエラーとなります。

上記2点をふまえて下記のコードに書き換えるとコンパイルエラーを解消することができました。

Sub 画面切り替え時間()
    With ActivePresentation.Slides(1).SlideShowTransition
        .Speed = ppTransitionSpeedFast
        .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
        .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav" 
        .AdvanceOnTime = True
        .AdvanceTime = 5
    End With

    ActivePresentation.SlideShowSettings.AdvanceMode = _
    ppSlideShowUseSlideTimings

    With ActivePresentation.Slides(2).SlideShowTransition
        .Speed = ppTransitionSpeedFast
        .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
        .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav" 
        .AdvanceOnTime = True
        .AdvanceTime = 10
    End With

    ActivePresentation.SlideShowSettings.AdvanceMode = _
    ppSlideShowUseSlideTimings

    With ActivePresentation.Slides(3).SlideShowTransition
        .Speed = ppTransitionSpeedFast
        .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
        .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav" 
        .AdvanceOnTime = True
        .AdvanceTime = 92
    End With

    ActivePresentation.SlideShowSettings.AdvanceMode = _
    ppSlideShowUseSlideTimings

    'おまけ
    Call 引数で画面切り替え(4, 6)
    Call 引数で画面切り替え(5, 11)
    Call 引数で画面切り替え(6, 93)
End Sub

Sub 引数で画面切り替え(PageNo As Integer, AdvanceTime As Integer)
    With ActivePresentation.Slides(PageNo).SlideShowTransition
        .Speed = ppTransitionSpeedFast
        .EntryEffect = ppEffectStripsDownLeft
        .SoundEffect.ImportFromFile "c:\sndsys\bass.wav" 
        .AdvanceOnTime = True
        .AdvanceTime = AdvanceTime
    End With
End Sub

なお、おまけのようにSub関数は任意の場所から引数付きで呼び出すことができます。
サンプルコードの 'おまけでは4ページ目から6ページ目にかけて6秒,11秒,93秒で画面切り替えのタイミングを指定しています。

1
  • 早速のご回答、ありがとうございました。サンプルコードもつけて頂きほんとうにありがとうございました。これからも、ご指導を頂き勉強させて頂きたいと思います!
    – scope
    21年8月26日 12:00

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする