1

半精度浮動小数点数および単精度浮動小数点数では、
10進数では何桁まで表現できるのでしょうか。

表現したい数値は、10進数5桁程度(999.99)の数値なのですが、
半精度でよいのか単精度とする必要があるのか、
どのように判断したらよいのかがわかりません。

半精度の場合、仮数部が10bitであり、10bitで表現できる10進数は
最大1024となるため、半精度では10進数5桁を表現できない?
という考えは間違ているでしょうか。

2

半精度だと、いわゆるケチ表現のおかげで1bit増えて実質11bit分の精度がありますが、それでも2048までしか表現できないので、結論としては10進3桁程度ということになります。
(WikipediaのIEEE754 基本形式にある表の十進換算桁数を参照)

1
  • ご回答いただきありがとうございます。
    – T M
    8月14日 8:08

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする