0

Laravelのマイグレーションでカラムの追加や変更などを繰り返していくと、どんどんマイグレーションファイルが溜まっていくわけですが、最新のテーブルの状態を一目で確認できる方法はありますでしょうか。

mysqlに直接アクセスしたりツールを使えばテーブルの状態は確認できますが、laravelのartisanコマンドなどで簡単に確認できる方法があるといいのですが。

特に、「いろいろマイグレーションファイルを追加したけど最終的には$table->string('name', 500);をやったのと同じだよ」みたいな一発確認ができると一番ありがたいです。

1 件の回答 1

0

生 SQL での出力は Laravel 8.x からの新機能である ./artisan schema:dump --prune を叩いておけば実現できますが,そこから更に Laravel のマイグレーションコードを逆生成する機能はいまのところ存在しませんね。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする