1

現在、awsにてrailsアプリケーションを運用しています
1週間前まで正常にデプロイできていたのですが現在下記エラーが出てしまい、アプリケーションが正常に動かなくなってしまいました。

ActionController::RoutingError (No route matches [GET] "/assets/application-c7d139e94d8335f8f955c35d6ec3c46d.js"):
  actionpack (4.1.7) lib/action_dispatch/middleware/debug_exceptions.rb:21:in `call'
  actionpack (4.1.7) lib/action_dispatch/middleware/show_exceptions.rb:30:in `call'
  railties (4.1.7) lib/rails/rack/logger.rb:38:in `call_app'
  railties (4.1.7) lib/rails/rack/logger.rb:20:in `block in call'
  activesupport (4.1.7) lib/active_support/tagged_logging.rb:68:in `block in tagged'
  activesupport (4.1.7) lib/active_support/tagged_logging.rb:26:in `tagged'
  activesupport (4.1.7) lib/active_support/tagged_logging.rb:68:in `tagged'
  railties (4.1.7) lib/rails/rack/logger.rb:20:in `call'
  actionpack (4.1.7) lib/action_dispatch/middleware/request_id.rb:21:in `call'
  rack (1.5.2) lib/rack/methodoverride.rb:21:in `call'
  rack (1.5.2) lib/rack/runtime.rb:17:in `call'
  activesupport (4.1.7) lib/active_support/cache/strategy/local_cache_middleware.rb:26:in `call'
  rack (1.5.2) lib/rack/lock.rb:17:in `call'
  rack (1.5.2) lib/rack/sendfile.rb:112:in `call'
  actionpack (4.1.7) lib/action_dispatch/middleware/ssl.rb:24:in `call'
  railties (4.1.7) lib/rails/engine.rb:514:in `call'
  railties (4.1.7) lib/rails/application.rb:144:in `call'
  unicorn (4.8.3) lib/unicorn/http_server.rb:576:in `process_client'
  unicorn (4.8.3) lib/unicorn/http_server.rb:670:in `worker_loop'
  unicorn (4.8.3) lib/unicorn/http_server.rb:525:in `spawn_missing_workers'
  unicorn (4.8.3) lib/unicorn/http_server.rb:140:in `start'
  unicorn (4.8.3) bin/unicorn_rails:209:in `<top (required)>'
  /home/deploy/.bundler/voteme/ruby/2.0.0/bin/unicorn_rails:23:in `load'
  /home/deploy/.bundler/voteme/ruby/2.0.0/bin/unicorn_rails:23:in `<main>'

発生している直接の原因はassets:precompileで新しく生成されたapplication.jsと
turbolinksでリンク付けされているapplication.jsのハッシュ値が不一致をおこしているためファイルが見つけられないという所です。

turbolinksが確認しているハッシュ値は前回のデプロイで使っていた値のままになっており
assets:precompileを実行しても更新されませんでした。

解決のために行ったこととして
1. config.serve_static_assetsの値をtrue/falseにかえてみて実行
(当方nginxを使っているため正しい設定はfalseであることを把握しています)
2. キャッシュの可能性を考えアプリケーション及びサーバーの再起動
3. public/assets配下を全削除してassets:precompile打ち直し

しかしこれらでは解決出来ませんでした。

turbolinksでリンク付けされているapplication.jsのハッシュ値を変更する仕組みがいまいち理解できておらず、
どうすれば更新できるのかが調べてもわかりませんでした。
もしご存知の方がおられましたらご教授頂けませんでしょうか?
もしくは考えられる原因は何があるかアドバイス頂けますと助かります。
お手数ですがどうぞ宜しくお願い致します。

2

application.jsのハッシュ値を変更する仕組みがいまいち理解できておらず、どうすれば更新できるのかが調べてもわかりませんでした。

僕も詳しい仕組みがよくわかっていなかったので、勉強を兼ねてローカルのRailsアプリをproductionモードで動かしながら確認してみました。

application.jsapplication.cssのdigest(ハッシュ値)は以下のファイルで定義されているようです。

(Rails.root)/public/assets/manifest-(ランダムな文字列).json

このファイルの中身はこのようになっています。

{
  "files":{
    "application-4fba09a36c46587a0f07211966615115.js":{
      "logical_path":"application.js",
      "mtime":"2015-03-17T05:39:12+09:00",
      "size":116616,
      "digest":"4fba09a36c46587a0f07211966615115"
    },
    "application-3942007d31710307dd44000cb1f768c9.css":{
      "logical_path":"application.css",
      "mtime":"2015-03-17T05:39:12+09:00",
      "size":811,
      "digest":"3942007d31710307dd44000cb1f768c9"
    }
  },
  "assets":{
    "application.js":"application-4fba09a36c46587a0f07211966615115.js",
    "application.css":"application-3942007d31710307dd44000cb1f768c9.css"
  }
}

Rails起動時に上記ファイルが読み込まれ、Sprockets::Manifestというクラスに格納されます。

続いて、Viewで以下のようなコードを書いているとします。

<%= javascript_include_tag 'application', 'data-turbolinks-track' => true %>

すると、Sprockets::Rails::Helper#asset_digest_pathメソッド内で、"application.js"をキーとしてdigest付きのファイル名をルックアップします。

画像の説明をここに入力

これでHTML側に出力されるファイルのパスが確定します。

<script data-turbolinks-track="true" src="/assets/application-4fba09a36c46587a0f07211966615115.js"></script>

というわけで、digestが一致しないと言うことは、何らかの原因で manifest-xxx.json 内のファイル名と実際のファイル名が一致していないんだと思われます。
まずは manifest-xxx.json の内容がどうなっているか確認してみるといいんじゃないでしょうか。

ちなみにRails起動時に manifest-xxx.json を読み込む処理はこのあたりです。

また、rake assets:precompile でCSSやJSをプリコンパイルしたり、manifest-xxx.jsonを書き換えているのはこのあたりです。

manifest-xxx.json の読み込みや内容がおかしい場合はこういった部分も確認してみてください。

余談

今回の調査ではRubyMineのデバッグ実行が大活躍しました。
有料のIDEですが、Railsやgemのコードを追いかけて理解するのには大変便利です!

https://www.jetbrains.com/ruby/

  • 大変丁寧なご解説ありがとうございます!! こちら何度かでプロイするうちに原因不明のまま直ってしまって再現しなかったため、結局原因はわからずしまいとなってしまいました・・・。 しかしご解説のおかげで次回再発した際に調査できるので大変助かります!! >今回の調査ではRubyMineのデバッグ実行が大活躍しました。 こちらご紹介ありがとうございます。 実は既に購入して使わせて頂いてますw しかしデバッグ実行周りの設定は放置していましたのでこれを機会に設定して使ってみようと思います。 重ねてになりますがご回答頂きまして本当にありがとうございました!! – shallow 15年3月17日 11:42

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする