3

現在、既存のWebViewを用いたアプリのUIWebViewをWKWebViewにリプレースする作業を現在進めています。このリプレースを行う中で、メモリ使用量及びCPU使用量に関しては圧倒的なパフォーマンス改善が見られたのですが、現在下記の様な問題に遭遇して対応に困っております。

体感としてレンダリング速度が落ちているように感じる

全体としてレンダリング速度もWKWebViewにしたことにより改善されているのですが、UIWebViewとWKWebViewを実機及びシュミレーターで操作して比べた所、下記の様な挙動の違いがありました。

UIWebView:
全ての要素のレンダリングが完了する前からViewにコンテンツが表示され、リソース(画像)は順次読み込みが完了する毎に表示されて行く。

WKWebView:
リソースを含めて全てのレンダリングが完了するまでは真っ白のViewが表示されており、全ての要素のレンダリングが完了した時点で一気にViewが表示される。

上記の挙動の違いのために、体感としてはUIWebViewの方がより早くレンダリングされているように感じてしまいます。もしも上記の様なレンダリング方法の違いがあるとすれば、WKWebViewあるいはWKWebViewConfigurationの値を変更することによりUIWebVIewと同じような挙動にすることは可能でしょうか?

もしくは上記以外の理由により、WKWebViewのレンダリングが遅く感じてしまう、あるいは実際に遅くなるという現象が起こり得るなら、改善策を教えて頂ければ幸いです。

1

以前、UIWebViewとWKWebViewでベンチマークを取ってみました。
(ベンチマークにはOctane2.0とSunspiderを使いました。)

Octane2.0の結果
http://grandbig.github.io/blog/2014/09/23/wkwebview2/

Sunspiderの結果
http://grandbig.github.io/blog/2014/10/02/wkwebview3/

(3Dレンダリングに関しては速いという結果が出ました。)

因みに、Googleマップの表示を試したときに、
WKWebViewの方がUIWebViewよりも体感として早く表示されたことが度々ありました。

何かの参考になれば幸いです。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする