1

Sorceryというgemのソースコードを読んでいる際に以下の記述があり、optionsがどこに定義されているのか分からなかったので、Rubyに詳しい方に質問したいです。

[:model]というkey指定があったのでoptionsは変数かと思ったのですが、スコープ内にoptionsという変数は見つからずでした。railsの方にoptionsというメソッドはあるのでそれを指している? とは思いましたが分からずです

      def model_class_name
        options[:model] ? options[:model].classify : 'User'
      end

https://github.com/Sorcery/sorcery/blob/4f7ea0ba8673e3f49d6347554989bd06c8d337cb/lib/generators/sorcery/helpers.rb#L12

1

Sorcery::Generators::Helpers module は Sorcery::Generators::InstallGenerator class で include される形で利用されており、かつその形でしか使われていません。この InstallGenerator class は Rails::Generators::Base class を継承しています。そして Rails::Generators::Base はインスタンスメソッド options を持っているため、ここに options が定義されています。

Rails::Generators::Baseoptions がある所以は以下から分かります。

2
  • なるほど、継承ツリーを辿っていくとThorを継承してるんですね。 理解が深まりました。ありがとうございました!
    – mzmt
    7月28日 0:10
  • 1
    記事にまとめたので、もし間違えている点などあればコメントいただけると幸いです zenn.dev/mz/articles/3b442c047e0423
    – mzmt
    7月28日 2:47

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする