1

通常の javascript だったらサイトにアクセスするだけでローカルファイルが書き換えられるのはセキュリティ的にNGだと思うんですが、拡張機能で意図的にインストールしたものであればできてもよさそうだと思うんですが可能でしょうか?


やりたいことは chrome 拡張機能で特定のサイトのレスポンスをひたすら保存し続けることで、レスポンス内容は拡張機能内の javascript 文字列として取得できるようにはなりました

ローカルにログサーバーを立ててそこにおくってサーバーで保存するみたいなことをすれば可能だとは思うんですが、サーバーを別に建てるとなると複雑になってしまうので chrome 拡張内で保存できればブラウザだけですむので質問した次第です

manifest.json

"devtools_page": "devtools.html"

で devtool page devtool.html 内の devtool.js から
chrome.devtools.panels.create
で panel.html を作ってその panel.html 内の panel.js 内でファイル書き込みをしたいです

できないならできないって回答いただけるだけでも
それならおとなしくログサーバーたてようと思うので助かります


「javascript ファイル書き込み」で検索するといくつかでてきたんですが

1

APIの仕様が提示された記事から変わっていそうですが、File System Access APIで新規ファイルの作成までやってみました

この記事が利用サンプル多くてわかりやすかったです
https://web.dev/file-system-access/

仕様ページも参考までに
https://wicg.github.io/file-system-access/

// 書き込み時にtest()を呼び出す
async function test() {
    const handle = await getNewFileHandle()
    await writeFile(handle, "hello")
}

async function getNewFileHandle() {
    const options = {
      types: [
        {
          description: 'Text Files',
          accept: {
            'text/plain': ['.txt'],
          },
        },
      ],
    };
    const handle = await window.showSaveFilePicker(options);
    return handle;
}

async function writeFile(fileHandle, contents) {
    const writable = await fileHandle.createWritable();
    await writable.write(contents);
    await writable.close();
}
1
  • 3つめと同じやり方みたいで同じエラーになります。そもそもファイル名の指定がないのでこれを実行したら保存ダイアログがでる感じみたいですが、そうではなくて裏で勝手にファイルにログを追記し続けるようなことがしたいです
    – chico
    7月17日 9:00

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする