0

seabornにて、(エラーバー付きの)棒グラフを描きたいと思っています。

目標は、以下のdf.plot.bar()のように、「体育会出身」「その他」ふたつの項目を棒グラフとして表示させることです。

ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

a=[[63,237,300],[37,163,200],[100,400,500]]

import pandas as pd
df=pd.DataFrame(a,index=['体育会出身','その他','合計'],columns=['主任以上','役職なし','合計'])
df

元のDataFrame

# 必要な行、列を抽出
df=df.loc[['体育会出身','その他'],['主任以上','合計']]
df

必要な項目を抽出してDataFrameを再構築した

# 比率にする
df=df.div(df['合計'],axis=0)
df

比率にする

# 必要な列のみ抽出する
df=df['主任以上']
df

必要な列のみ抽出

#dataframe.plot.bar()にて描写する
df.plot.bar()
df

df.plot.bar()にて描写

#seaborn.barplot(df)にて描写
#「体育会出身」「その他」の2つの項目とならず、1つになってしまう。
import seaborn as sns
sns.barplot(df)

sns.barplotにて評者

2
  • dfpandas.Series 型なので sns.barplot(x=df.index, y=df) など。 – metropolis 7月10日 4:58
  • sns.barplot(x=df.index, y=df)にて、グラフがうまく描写できました。ありがとうございます! – kintoki 7月10日 12:11
0

データを作成するdf=df['主任以上']でpandasのDataFrameではなくSeriesが出来ているからでしょう。

df=pd.DataFrame(df['主任以上'])とするか、最初から以下のようにその形でDataFrameを作成すれば良いと思われます。

a=[[0.21],[0.185]]
df=pd.DataFrame(a,index=['体育会出身','その他'],columns=['主任以上'])

グラフの作成はこちらのようにx,y,dataを指定すれば良いでしょう。
colorは指定しないとそれぞれの棒が別の色になります。

sns.barplot(x=df.index, y="主任以上", data=df, color='steelblue')

その上で、棒に付いたヒゲのような部分も表示したいならば、そのためのデータを用意する必要があるでしょう。
seabornではなくmatplotlibですが、これらの記事とかでその部分の話題を扱っているので、参考にしてみてください。
Pandas.DataFrame.plotとmatplotlib.plot,エラーバー(yerr)表示を微調整したいのだが・・・。
pythonによるエラーバーの作図方法

2
  • ご回答ありがとうございます。おかげさまで、思い通りできましたー 以下の点、ひとつひとつ確認しています。 1)sns.barplot()には、Seriesは不可である。 2)なので、df=df['主任以上'] #Seriesを、df=pd.DataFrame(df['主任以上']) #DataFrameとする(元のクロス図から行・列を抽出せず、最初から当該クロス図を作成した方がスマート) 3)sns.barplot()には、x、yの引数を入れ以下のようにする。 sns.barplot(x=df.index, y="主任以上", data=df, color='steelblue') 「ヒゲ」(エラーバー)については、貼っていただいたURLを参考に、今後、勉強してまいります。 – kintoki 7月10日 7:53
  • いえ、@metropolis さんがコメントされたように、おそらくpandas.Seriesのままでもパラメータの指定方法を工夫すれば出来るでしょう。検索して見つかる例にpandas.DataFrameを使った例が目立ったのでそれを応用したものです。 – kunif 7月10日 7:59

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする