0

Latexを使って「有理数、無理数は実数に含まれる」という形を波括弧を使って表したいと考えています。

つまり以下のアスキーアートを画像のような形で表したいのですが、都合よく左大波括弧だけを出力する方法がわからず悩んでいます。

     / 有理数
実数 -|
     \ 無理数 

画像の説明をここに入力

試してみたこと

【LaTeX】括弧類のかき方一覧と大きさの変更方法まとめ を参考に

実数\biggm {
有理数\\
無理数\\

と感覚で試してみましたが効果なしで、同じ試みをしているページも見つからず、途方に暮れています。

まとめると

  • 有理数、無理数のような2項が1つの集合に含まれるという意味で波括弧を使いたい

お時間をいただき感謝します。

1
2

一番簡単なのは、amsmathパッケージのcases環境を使うことだと思われます。

\documentclass{article}

\usepackage{amsmath}

\begin{document}

\begin{equation}
  f(x) =
  \begin{cases}
      x & \text{if $x \ge 0$}, \\
    - x & \text{if $x < 0 $}.
  \end{cases}
\end{equation}

\end{document}

Example

1

以下ページの一覧にある「{ による場合わけ表示」が当てはまりそうです。

http://www1.kiy.jp/~yoka/LaTeX/latex.html

記述例:

\begin{equation}
f(x)= \left \{
\begin{array}{l}
1 (x=1のとき) \\
0 (x≠1のとき)
\end{array}
\right.
\end{equation}

表示例:
画像の説明をここに入力

2

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする