0

現象
WSL2のUbuntuのbashでnpm install vueを実行したときに、-bash: /mnt/c/Program Files/nodejs/npm: /bin/sh^M: bad interpreter: No such file or directoryが出現する

そこで、cat -e /bin/shコマンドを使って、改行コードを確認しようとすると、出力された物が全て文字化けしてしまっている

期待値
cat -e /bin/shコマンドを使って、改行コードを確認したい

再現手順

  1. node.jsをインストールする
  2. npmをインストールする
  3. npm install vueを実行する
  4. すると、-bash: /mnt/c/Program Files/nodejs/npm: /bin/sh^M: bad interpreter: No such file or directoryが出現する
  5. 改行コードを調べるために、cat -e /bin/shを実行する

参考リンク
/bin/bash^M: bad interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません (No such file or directory)

2
  • 2
    WSL を使っているのに Windows 側の npm を参照しているのがまずおかしい気がしますし、改行コードと文字コード (に起因する文字化け) は別の話です。エラーメッセージに ^M と出ているので不要な改行コードが含まれているのは既に確認できているのではないでしょうか?
    – cubick
    6月27日 16:31
  • 1
    この辺かな?WSL上で、Windowsのnpmを使ってしまう … npmがシェルスクリプトなら, cat -e (対象ディレクトリーの)/nodejs/npm として確認するとよいです。/bin/sh は言語本体なのでバイナリが表示されるはず。参考: shebang
    – oriri
    6月27日 17:47
2

なんか限りなく XY 問題な気がしますが

cat -e /bin/sh コマンドを使って、改行コードを確認したい

あなたが確認したいのは /mnt/c/Program Files/nodejs/npm の改行コードであって /bin/sh の改行コードではないはず。

文字化け

そりゃバイナリファイルである /bin/sh をコンソールに表示すれば化けているに決まっています。

/bin/sh^M: bad interpreter のメッセージはシェルスクリプトファイルの1行目 shebang (シバンともシェバンとも) の改行コードが CR LF かつ、そのシバンを解釈する何か ( execve カーネル関数と /bin/sh の合わせ技なんだけど) が LF 改行のみ対応の場合に #!/bin/sh<CR><LF> のシバン行を /bin/sh<CR> なファイルを起動すると解釈し、そんなファイルはないのでエラーになるという現象です。なのであなたのところで発生したそのエラーメッセージの原因は /mnt/c/Program Files/nodejs/npm のシバン行の改行コードが CR LF であることです。 /bin/sh 側ではありません。

なので使うツールも確認する対象ファイルも違うっス。こういう場合は普通 file なり od なりで確認すればいいです。ウチの WSL2 Ubuntu 20.04 TLS の場合

$ file /bin/sh /bin/dash abc.sh
/bin/sh:   symbolic link to dash
/bin/dash: ELF 64-bit LSB shared object, x86-64, <以下略>
abc.sh:    POSIX shell script, ASCII text executable, with CRLF terminators
$ od -tx1 abc.sh
0000000 23 21 2f 62 69 6e 2f 73 68 0d 0a 65 63 68 6f 20
0000020 61 62 63 0d 0a
0000025
$ ./abc.sh
abc
$ 

ってことで追及すべきはなぜ npm コマンドの内部改行コードが CR LF なのか、だけどその辺は別途コメントにある通りなのだろうと思われます。


まあシバン評価するルーチン( kernel ですね)側が改行コード CR LF に対応してくれていればいいだけですし、オイラんところの Ubuntu 20.04 TLS ストア更新日 2021/06/12 では前述のとおりシバン行の改行が CR LF である abc.sh も期待通り動いているわけで、質問者さんもストアアプリの更新で WSL2 Ubuntu を更新すればそのまま動くかもしれないです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする