0

VSCode で JavaFX を import しようとすると 'The import javafx cant be resolved' と表示されて使うことができません。JavaFX に必要な 'jaavafx-sdk-1.0.2' というフォルダに入っている jar ファイルは全てライブラリに追加したのですがだめでした。

また、JavaFX は最新の JDK では対応していないらしいので adoptopenjdk8 を使おうと思ったのですが、VSCode の settings.json の java.home に adoptopenjdk8 のディレクトリを書き込んだら 'The java.home variable defined in visual studio code settings does not point to a jdk' と表示されて使うことができませんでした。

JavaFX を VSCode でインポートできるようにするにはどうすればいいでしょうか。
ご教示お願いします。

1
1

vscodeにjava extension pack が導入されているのであれば、MavenプロジェクトからJavaFXのアーキタイプを選択する方法が手っ取り早くJavaFXを実行する方法であると思います。

次の手順で実行します。

  1. コマンドパレットCtrl+shift+Pから、Maven: Create Maven Project を選択。
  2. アーキタイプの選択を促されるが、一番上のMoreをクリック
  3. テキストボックスにopenjfxと入力し、出てきた候補からjavafx-archetype-simpleを選択(もしfamlを使いたかったらjavafx-archetype-famlを選択してください)
  4. バージョンを聞かれるので、一番最新のバージョンを選択。
  5. GroupIDとArtifactIDを入力する。デフォルトの名前でも任意に入力しても良いです。
  6. フォルダ選択ダイアログが表示されるので、プロジェクトを作成するフォルダを選択します。
  7. ターミナルにプロジェクト作成の進捗ログが表示されていきます。途中何度か入力を促されます。とりあえず動作させることが目的であれば全てEnter入力で良いと思います。
  8. ターミナルにBUILD SUCCESSと表示されればプロジェクト作成完了です。同時に新しいウィンドウでプロジェクトを開くかどうかのダイアログが表示されます。新しくウィンドウを開いた方が作業しやすいのでOpenを選択しましょう。
  9. この方法で作成したプロジェクトには、"Hello JavaFX"を表示する簡単なフレームを表示するクラスApp.javaが予め実装されています。App.javaを開き、F5キーやメニューで実行またはデバッグを選択し、無事ウィンドウが表示されればひとまず完了です。

JDKは8が推奨だと思いますが、11でも動作しました(Pleiades All in oneに付属のAdopt openjdkです)

あとはこのプロジェクトをベースに目的のアプリケーションを作っていきましょう。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする