0

質問内容
Firestoreに2次元配列を保存し、保存後に1次元配列を追加するサンプルプログラムを作りたいのですが、以下のエラーに対処できません。対処方法について、アドバイスいただけないでしょうか。

まず、エラー文は以下の画像の通りで、"Nested Arrays are not supported" とあります。
これはつまり、2次元配列は保存できないよ という意味でしょうか。
画像の説明をここに入力

私が以下のテストコードでやりたかったことは、以下の通りです。
新規保存ボタンでは、 workername: [[sh, sm, eh, em]] を保存
追加ボタンでは、   workername: [sh, sm, eh, em] をを追加し、
workername: [[sh, sm, eh, em],[sh, sm, eh, em]] というデータする

以上、よろしくお願いいたします。

テストコード

import SwiftUI
import Firebase
import FirebaseFirestoreSwift
import FirebaseFirestore

struct ContentView: View {
    
    @State var name = ""
    @State var sh = ""
    @State var sm = ""
    @State var eh = ""
    @State var em = ""
    
    var body: some View {

        VStack {
            Group {
                TextField("氏名を入力", text: $name)
                TextField("S時", text: $sh)
                TextField("S分", text: $sm)
                TextField("E時", text: $eh)
                TextField("E分", text: $em)
            }
            //-------------------------------------------------------------------------
            Button(action: {
                let db = Firestore.firestore()
                db.collection("collectionnameX").document("docmentnameX").setData([
                    name: [[sh, sm, eh, em]]
                
                ]) { err in
                    if let err = err {
                        print("Error writing document: \(err)")
                    } else {
                        print("Document successfully written!")
                    }
                }
            }){
                Text("新規保存")
                    .border(Color.red, width: 1)
            }
            //-------------------------------------------------------------------------
            Button(action: {
                let db = Firestore.firestore()
                db.collection("collectionnameX").document("docmentnameX").updateData([
                    name: FieldValue.arrayUnion([sh, sm, eh, em])
                ]) { err in
                    if let err = err {
                        print("Error writing document: \(err)")
                    } else {
                        print("Document successfully written!")
                    }
                }
            }){
                Text("追加")
                    .border(Color.red, width: 1)
            }
            
        }

    }
}
1

まず、エラー文は以下の画像の通りで、"Nested Arrays are not supported" とあります。

Firebaseの公式ドキュメントに明記されているようです。

データ型

配列の要素として他の配列値を格納することはできません。

ネストされた配列と言うのは、あなたがおっしゃるところの「二次元配列」になりますが、そのようなものを格納することはできない、と言うことですね。


仕様上は許されていても、「何番目はどんな意味を持つ」と言うことが決まっているデータを配列にしてしまうのは、データ設計上も好ましいものではありません。マップ(いわゆる辞書型)の配列は許されているようなので、そちらを使用すると言うのが一つの手でしょう。

新規保存:

        db.collection("collectionnameX").document("docmentnameX").setData([
            name: [["sh": sh, "sm": sm, "eh": eh, "em": em]]
        ]) { err in
            if let err = err {
                print("Error writing document: \(err)")
            } else {
                print("Document successfully written!")
            }
        }

追加:

        db.collection("collectionnameX").document("docmentnameX").updateData([
            name: FieldValue.arrayUnion([["sh": sh, "sm": sm, "eh": eh, "em": em]])
        ]) { err in
            if let err = err {
                print("Error writing document: \(err)")
            } else {
                print("Document successfully written!")
            }
        }
4
  • 度々、ありがとうございます。リンクまでつけていただき恐縮です。 仮にドキュメントの内容を把握していたとして、配列の要素が辞書型であればOKだとは気付けなかっただろうと思います。とても助かりました。
    – Mitty
    6月6日 2:51
  • ちなみに、回答いただいた方法で対応できそうですが、関連して教えていただきたいことがあります。 ご回答いただいた方法以外で対応するとしたら、一旦Firestoreの"collectionnameX"-"docmentnameX"に保存されているデータを全削除し、更新した配列を保存するという方法もアリでしょうか?
    – Mitty
    6月6日 2:52
  • @Mitty さん、一つのドキュメントのプロパティは基本全入れ替えになるので、「データを全削除し」の部分は不要のはずです。配列の内容をSwift側のコードで更新し、そのプロパティをストレートに更新(FieldValue.arrayUnionのような追加のための特殊な値は使わない)すればOKです。
    – OOPer
    6月6日 3:08
  • ありがとうございます。Swift側で更新したデータを、同じ場所に保存するという方法がシンプルで良さそうですね。
    – Mitty
    6月6日 3:24

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする