0

Linux側で立ち上げたVNCサーバーをMacで操作したいです

トンネリングとマシンへの接続はPuTTYを用いており,
59xxポートとlocalhostの使われていない適当なポートを対応付けています.

接続が完了したら,Finderの機能を使ってVNCサーバーへの接続を試みたのですが,

"localhost"に接続できませんでした。 リモートコンピュータで画面共有またはリモートマネージメントが有効になっていることを確認してください

というメッセージが出てきて接続ができませんでした.

システムの環境設定から画面共有も有効にしているのですが,同じように接続ができない状況にあります.

これは他にも許可しなければいけない項目があるということでしょうか?
もしくは接続以前にトンネリングの方法が間違えているということでしょうか?

以下が私のVNC接続に関する認識と,手順です.


サーバ側

VNCサーバを起動し,受付状態となっています.
VNCの1番を起動しており,ポート番号は5901としています.

クライアント側

SSHによる接続・トンネリングはPuTTYを用いました.
PuTTYのトンネリング設定は以下のように行っています.
 ・送信元ポート番号は"1101"としています
 ・送り先ポート番号は"宛先IPアドレス:5901"としています
これによってクライアント側1101番ポートとサーバ側5901番ポートの紐付けが完了したと考えています.  
設定が完了したらSSH接続しました.接続は成功したことを確認しています.
最後にMacの"Finder->移動->サーバに接続"を経て

vnc://localhost:1101

と入力して接続を試みたところ,上記のような接続失敗のメッセージが表示されました.


SSHやMacOSに関する知識は初心者レベルですが,ご教示いただければ幸いです.

追記

Windowsを使って同様の設定を行い,VNCサーバに接続できたことを確認しました.
VNCビューワーにはUltraVNC Viewerを使用しました.

そもそもMac用のPuTTYのインストールでは,ダウンロードページにMac用のインストーラがなかったため,動画(How to install Putty on Mac)を参考にインストールしました(私が使用しているMacOSはBigSurです).
そのため,MacとPuTTYの相性についても考えていきたいと思っています.

さらに追記

この質問でのポート番号の記述を誤っていました.正しくは1011です.
試しに1101にしたところ問題なく接続ができました.
記述が誤っていたことをまことにお詫び申し上げます.

MacとWindowsでは設定できるポート番号に差があるようです.
今後はもう少し大きい番号を使っていきたいと思いました.

5
  • メッセージの「"localhost"に接続できませんでした。 リモートコンピュータで画面共有〜」の後ろの部分が「〜」で省略されていますが、省略部分には何が書いてありましたか?
    – hidezzz
    5月14日 14:20
  • hidezzz さま,ご質問ありがとうございます. 省略部分には 「画面共有またはリモートマネージメントが有効になっていることを確認してください」 とのことでした. これはSSHでトンネリングをしていない場合でも表示されるものであり,OSの問題ではないかと推察しています.
    – anonymous
    5月14日 15:34
  • 1
    「59xxポートとlocalhostの使われていない適当なポートを対応付けています.」の部分と、「Finderの機能を使ってVNCサーバーへの接続を試みた」の部分に関して具体的な設定内容を書いたほうが良いと思います。一例としては、ポートフォワーディング設定で、localhostの22222番ポートに接続するとリモートの5901番ポートへ接続するというようにして、ローカルマシン(Mac)のlocalhostの22222番ポートに接続するとポートフォワーディングされてリモートマシン(Linux)のVNCサーバに接続されるという感じになります。
    – hidezzz
    5月14日 16:30
  • hidezzzさま,ありがとうございます.もう一度問題の絞り込みと具体的な事例を準備してから質問を更新したいと思います.
    – anonymous
    5月14日 16:41
  • > MacとWindowsでは設定できるポート番号に差があるようです. > 今後はもう少し大きい番号を使っていきたいと思いました. 1024番未満の番号のポート番号は「特権ポート」といって伝統的なUNIXではバインドするのにroot権限が必要になります。1011番ポートは特権ポートですね。 Windowsの事情に詳しくありませんが、特権ポートの扱いが違うとか、お使いのターミナルソフトが管理者権限でバインドしていたとかそういうことなのかもしれません。
    – hidezzz
    5月24日 12:59
1

クライアント側
SSHによる接続・トンネリングはPuTTYを用いました.
PuTTYのトンネリング設定は以下のように行っています.
 ・送信元ポート番号は"1101"としています
 ・送り先ポート番号は"宛先IPアドレス:5901"としています

送り先を"localhost:5901"とするとどうなるでしょうか?

どの実装の(どの種類の)VNCサーバをどのような設定で起動したのかがわからないのですが、
サーバ側でVNCサーバを起動した状態で、

$ netstat -an |grep :5901 | grep LISTEN

の結果はどうなるでしょうか?

tcp        0      0 127.0.0.1:5901          0.0.0.0:*               LISTEN

のようにlocalhostしか受け付けられないようにバインドされている可能性があるかもしれないと思いました。

他の可能性としては、IPアドレスを限定しない場合と

tcp        0      0 0.0.0.0:5901          0.0.0.0:*               LISTEN

特定のネットワークカードのIPアドレスだけで接続を待っている場合などがあり得ます。

tcp        0      0 (特定のIPアドレス):5901          0.0.0.0:*               LISTEN
1
  • hidezzzさま,御回答ありがとうございます. 返信が遅くなってしまい申し訳ございません. netstatコマンドで確認したところ,「IPアドレスを限定しない場合」の出力を確認しました. 今回はサーバ側が自分からみてブラックボックスであるため,サーバ側の問題であれば,MacによるVNC接続を断念する必要があります.説明が不足していて申し訳ございません.
    – anonymous
    5月17日 15:22

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする