0

Laravel のAuth カスタマイズ

例えば、Usersテーブルがあるとして、その中にstatusカラムがあり 0=停止中,1=稼働中
とした時に

停止中のユーザがログインした時に、停止中を示す特定のページのリダイレクトさせたい場合、
どのように実装するのが良いでしょうか?

Laravel6
を利用しており、
以下のように作ってみましたが
機能しません。

class StatusVerify
{
    /**
     * @param Request $request
     * @param Closure $next
     * @param null $guard
     * @return mixed
     */
    public function handle($request, Closure $next, $guard = null)
    {
        /** @var Company $user */
        $user = $request->user();

        if ($user->status === 0) {
            view('auth.error');
        }

        return $next($request);
    }
}

also added Kernel.php

    protected $routeMiddleware = [
        'auth' => \App\Http\Middleware\Authenticate::class,
        'auth.basic' => \Illuminate\Auth\Middleware\AuthenticateWithBasicAuth::class,
        'verified' => \Illuminate\Auth\Middleware\EnsureEmailIsVerified::class,
        'status' => \App\Http\Middleware\StatusVerify::class,

    ];

routes/api.php

Route::middleware('status')->get('/user', function (Request $request) {
    return view('auth.error');
});

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする