0

やりたいこととできないこと

現在、utf-8をsjisに変換したいです。このサイトを参考にして、sjisに変換しようとしました。
またswiftの文字コードを判定するやり方が分からなかったので、それに関してはこちらのサイトでsjisになっているか確認しました。
しかし、結果はutf-8のままでした。

環境:
playground
xcode12

コード

import Foundation

extension String {
    func characterReferenceSJIS() -> String {
        var buf = ""
        for c in self.map({ String($0) }) {
            if c.canBeConverted(to: String.Encoding.shiftJIS) {
                buf.append(c)
            } else {
                let buf1 = NSMutableString(string: c)
                CFStringTransform(buf1, nil, kCFStringTransformToXMLHex, false)
                buf.append(buf1 as String)
            }
        }
        return buf
    }
}

let postStrChaRef: String = "あいうえお".characterReferenceSJIS() // 文字参照変換
print(postStrChaRef) // あいうえお

結果を判定サイトに入力したところ以下のようにutf-8になってしまいます。

画像の説明をここに入力

何を・どのように調べたのか

上記を解決するために、以下のキーワードで検索しました。

・swift utf8 sjis 文字変換
・swift convert utf8 to sjis

参考にした記事のURLは以下です。

swift UTF8からSJISに変換するときに、数値文字参照も使用する

何が原因だと思うか

申し訳ありませんが、文字コードの知見があまりなくネット上のサンプルを使いまわすことしかできず検討がつきません。

そもそも文字コードをsjisに変換しないといけない理由

外部APIのリクエスト値をsjisにしないと正常なレスポンスを取得することができないからです。

この問題に関して何かあれば、アドバイスよろしくお願いします。

3
  • 出力を、String型でなく、バイト列を表すData型にしないといけないと思います。 – nagonsoftware 4月17日 10:17
  • 参考にしたリンクのlet postData:Data? = postStrChaRef.data(using: .shiftJIS) のコードでしょうか?実行してみましたがバイト数が出力されたので今回の期待した結果とは違うのですが、このコードに何か別の処理をするのでしょうか? – Masato fromEnglish 4月17日 10:23
  • 「外部APIのリクエスト値をsjisにしないと正常なレスポンスを取得することができない」という、現代的視点ではトンデモな仕様のAPIの場合、数値文字参照を渡しても正常に処理できない可能性が多分にあります。その辺はきちんと確認されたのでしょうか? また、現在のSwift文字列は内部的には全てUTF-8ですし、Playgroundのコンソールに出力された文字列をブラウザにコピペしてもテキスト情報のコピペの仕様上必要なコード変換が勝手に行われるので、その「判定サイト」で「テキストエリア」を使った判定には全く意味はありません。「外部APIのリクエスト値をsjisに」というのであれば、外部APIの仕様を明確にしてAPI呼び出しの部分まできちんと示していただかないと、所望の結果を得ることは難しいでしょう。 – OOPer 4月17日 12:08
1

そのやり方では、文字列をクリップボードにコピーしてペーストした時にutf8文字列として、コピー&ペーストされているでしょう。

playgroudではユーザーディレクトリーへのアクセス権がないのでこんなplaygroundで動くコードを作ってみました。

import Foundation

let str1: String = "あいうえお"
let data: Data = str1.data(using: String.Encoding.shiftJIS, allowLossyConversion: true)!
do {
    let directoryWrite: URL = URL(string: "file://" + NSHomeDirectory() + "/")!
    try data.write(to: directoryWrite.appendingPathComponent("test").appendingPathExtension("txt"))
    print(directoryWrite)
} catch let error {
    print(error.localizedDescription)
}

実行し、ファイルへの描き込みが成功すると作成されたファイルへのパスがplaygroundに表示されますので、これをコピーし、ファインダーで、コマンド+シフト+Gキーを押して出る窓にそれをペーストし、リターンキーを押します。

すると、test.txtというファイルが一つあるフォルダーの窓が開くはずです。
試しにこれをBBEditで開くと

džǢǧǶǮ

と、表示されます。エンコードを指定して再度開くで、ShiftJISを指定して開き直すと

あいうえお

と表示されるのでShift-JISへのエンコードが成功していることが解ります。

なので、str1.data(using: .siftJIS.....)したdataをそのままapi`に返してあげれば良いのです。

更に言うと文字化けを心配されているようですが、文字化けするようなutf8文字列は文字化けしようがしまいがapiを誤動作させかねないので事前に弾く仕組みを撞けるべきだと思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする