1

実行環境
OS Darwin Kernel Version 18.7.0
CPU intel i5-8500
コンパイラ gcc (中身はclangみたいです)

#include <unistd.h>
#include <stdio.h>
#include <limits.h>
#include <errno.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

int main()
{
    char *buf = malloc(UINT_MAX);
    size_t i = INT_MAX;
    int n = write(1, buf, ++i);

    printf("%p\n%d\n%s\narg : %zu\nmax : %zd\n", buf, n, strerror(errno), i, SSIZE_MAX);
}

出力結果

0x101d22000
-1
Invalid argument
arg : 2147483648
max : 9223372036854775807

man 2 write で表示したマニュアルには以下の様に書いてありましたが、SSIZE_MAXはINT_MAXより大きいようでした

If the value of nbyte is greater than {SSIZE_MAX}, the result is implementation-defined.

どうして正常に出力されないのでしょうか?
同様のコードでもubuntuでは正常に出力されました
処理系定義なのでしょうか?

3

man 2 writeには以下の様に書いてありましたが

macOS 10.15 のマニュアルにはそのような記述は見つけられませんでした。

カーネルのソースコード(xnu の bsd/kern/sys_generic.c 内 dofilewrite())を見ると、INT_MAX を超えると EINVAL となるコードがあります。ですので、macOS においてはこの挙動が期待される動作のようです。

1
  • ありがとうございます。manはubuntuの方とごっちゃになっていました、すいません。システムコール関連で躓く度システムコールの実装を参照する方法が思いつかず、libcのsyscall系関数のソースを見て止まってしまっていました。いつも曖昧なまま放置していたのでとても勉強になりました。 – nora 4月15日 5:41

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする