0

横軸に連続量を扱いたいです

本当は扱いたいのは日付ではないんですが表示間隔を自由に変更できるのが
タイムスケールしかなさそうなので
timestamp の秒数にキャストして表示だけいじれば何とでもなるかなと思い、
とりあえず Time スケールを表示させようとしました

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/chart.js"></script>
<canvas id="myChart" width="640" height="480"></canvas>
<script>

var title = 'test';
var labels = [
new Date('2021-04-01'),
new Date('2021-04-02'),
new Date('2021-04-03'),
new Date('2021-04-04'),
new Date('2021-04-05'),
new Date('2021-04-06'),
new Date('2021-04-07'),
new Date('2021-04-08'),
new Date('2021-04-09'), 
];
var datasets = [
{
    label: 'item1',
    data: [1,2,3,4,5,6,7,8,9],
    borderColor: '#ff8888',
},
{
    label: 'item2',
    data: [2,3,4,5,6,7,8,9,10],
    borderColor: '#88ccff',
}
];

const config = {
  type: 'line',
  data: {
    labels: labels,
    datasets: datasets
  },
  options: {
    plugins: {
      title: {
        display: true,
        text: title
      },
    },
    responsive: true,
    scales: {
      x: {
        // type: 'time',
        title: {
          display: true,
          text: 'Date'
        }
      },
    }
  }
};

var ctx = document.getElementById('myChart').getContext('2d');
var myChart = new Chart(ctx, config);
</script>

label に Date 型のデータを入れて

   scales: {
      x: {
        type: 'time'
      }
   }

にするだけだと思ったんですが
Uncaught Error: This method is not implemented: either no adapter can be found or an incomplete integration was provided
というようなエラーがライブラリ内ででて表示されません

(スニペットの type: 'time' のコメントアウトを外せば再現できます)

https://www.chartjs.org/docs/latest/samples/scales/time-line.html
公式のサンプルコードには

 labels: [ // Date Objects
    Utils.newDate(0),
    Utils.newDate(1),
    Utils.newDate(2),
    Utils.newDate(3),
    Utils.newDate(4),
    Utils.newDate(5),
    Utils.newDate(6)
  ],

みたいになってるんですが CDN でリンクしただけだと Utils というのが見つからないとわれてしまいます
Date Objects とかいてるんですが Utils で作ったオブジェクトとネイティブの Date ではないんでしょうか
Utils というクラスはどうやって使うのでしょうか

1

Uncaught Error: This method is not implemented: either no adapter can be found or an incomplete integration was provided
というようなエラーがライブラリ内ででて表示されません

Chart.js 3.xのマイグレーションガイドに記載がありますが、momentに直接依存していたコードが外れたので、adapterが必要になりました。
(自分の好きな日付ライブラリと組み合わせられるようになりました)

https://www.chartjs.org/docs/latest/getting-started/v3-migration.html#setup-and-installation

moment is no longer specified as an npm dependency. If you are using the time or timeseries scales, you must include one of the available adapters and corresponding date library. You no longer need to exclude moment from your build.

例えば従来通りmomentを使用する場合は、以下の様にscriptタグを追加する必要があります。

https://github.com/chartjs/chartjs-adapter-moment#cdn

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/chart.js@3.1.0"></script>

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/moment@2.29.1"></script>
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/chartjs-adapter-moment@1.0.0"></script>

<canvas id="myChart" width="640" height="480"></canvas>
<script>

var title = 'test';
var labels = [
new Date('2021-04-01'),
new Date('2021-04-02'),
new Date('2021-04-03'),
new Date('2021-04-04'),
new Date('2021-04-05'),
new Date('2021-04-06'),
new Date('2021-04-07'),
new Date('2021-04-08'),
new Date('2021-04-09'), 
];
var datasets = [
{
    label: 'item1',
    data: [1,2,3,4,5,6,7,8,9],
    borderColor: '#ff8888',
},
{
    label: 'item2',
    data: [2,3,4,5,6,7,8,9,10],
    borderColor: '#88ccff',
}
];

const config = {
  type: 'line',
  data: {
    labels: labels,
    datasets: datasets
  },
  options: {
    plugins: {
      title: {
        display: true,
        text: title
      },
    },
    responsive: true,
    scales: {
      x: {
        type: 'time',
        title: {
          display: true,
          text: 'Date'
        }
      },
    }
  }
};

var ctx = document.getElementById('myChart').getContext('2d');
var myChart = new Chart(ctx, config);
</script>


Utils というクラスはどうやって使うのでしょうか

Chart.jsのサイトはVuePress(https://vuepress.vuejs.org/)を使って生成されています。

Utilsはその生成されたサイトのサンプルコードで使われる為のutil関数群なので、基本的に外部から利用する方法はないと思います。

https://github.com/chartjs/Chart.js/blob/v3.1.0/docs/.vuepress/config.js#L106

https://github.com/chartjs/Chart.js/blob/v3.1.0/docs/scripts/utils.js

全く同じ処理を行いたい場合は、上記のutils.js内で書かれている処理と全く同じことをすれば(全く同じコードを書けば)できるとは思います。

※日付ライブラリとしてLuxon(https://moment.github.io/luxon/)を使用しているようです。

1
  • 別のスクリプトが必要だったのですね! うまくいきました! – KTI 4月15日 21:41

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする