2

Rust/WinRTでクリップボードの中身を取得しようと以下のコードを書いたのですが実行してもawaitの部分で止まって正常に動きません。コンパイルエラーは発生していませんでした。

use bindings::Windows::ApplicationModel::DataTransfer::Clipboard;
use futures::executor::block_on;

async fn clipboard() -> windows::Result<()> {
    let content = Clipboard::GetContent()?.GetTextAsync()?;
    //下で止まる
    let text = content.await?;
    print!("{}", text);
    Ok(())
}

fn main() -> windows::Result<()> {
    block_on(clipboard())
}

一応awaitの部分をget()に書き換えてみたりもしましたが同様に動作しませんでした。

use bindings::Windows::ApplicationModel::DataTransfer::Clipboard;

fn main() -> windows::Result<()> {
    let content = Clipboard::GetContent()?.GetTextAsync()?
    //同様に下で止まる
    let text = content.get()?;
    print!("{}", text);
    Ok(())
}

正しく動作する方法をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください。

4

DataTransferのClipboardを使う場合は、メッセージループがあるスレッドでClipboardのAPIを呼び出さなければなりません。
https://github.com/microsoft/windows-rs/issues/317#issuecomment-683430909

あわせてfuturesを使う場合は、LocalPoolを作りtry_run_oneを使えば1つのスレッドでブロックしない形でClipboardのAPIが含まれたタスクを処理することができます。

上記を踏まえ、こちらで動作を確認したコードが以下となります。
ここではタスクが完了するまでメッセージがない時いわゆるアイドル状態の時にtry_run_oneを呼び出しループを回しています。

use bindings::Windows::{
    ApplicationModel::DataTransfer::Clipboard,
    Win32::SystemServices::BOOL,
    Win32::WindowsAndMessaging::{
        DispatchMessageW, PeekMessageW, PeekMessage_wRemoveMsg, PostQuitMessage, HWND, MSG, WM_QUIT,
    },
};
use futures::executor::LocalPool;
use futures::task::LocalSpawnExt;

async fn clipboard() -> windows::Result<()> {
    let content = Clipboard::GetContent()?.GetTextAsync()?;
    let text = content.await?;
    println!("{}", text);
    Ok(())
}

fn main() {
    let mut pool = LocalPool::new();
    pool.spawner()
        .spawn_local(async {
            clipboard().await.unwrap();
        })
        .unwrap();
    let mut msg = MSG::default();
    unsafe {
        while msg.message != WM_QUIT {
            if PeekMessageW(&mut msg, HWND(0), 0, 0, PeekMessage_wRemoveMsg::PM_REMOVE) == BOOL(1) {
                DispatchMessageW(&msg);
            } else if pool.try_run_one() {
                PostQuitMessage(0);
            }
        }
    }
}

ちなみにClipboard::GetContent()を呼び出すと(Win32APIで言うGUIスレッドと同等と思われる)UIスレッドになりデータも取得できたので、ClipboardのAPIの呼び出し前にUIスレッドになっている必要はないと思われます。

1

この2つのGitHub issueによりますと、

クリップボードのようなDataTransfer APIを使うには以下の2点が必要なようです。(さもなければハングするようです)

  • UIスレッドがあること
  • UIスレッドをブロックしないこと

私はWindowsアプリの開発経験がないため、どういうコードを書けばいいのかまではわかりませんでした。

Rust/WinRTには以下のようなサンプルアプリがありますので、それらを見るとUIスレッドについて何かわかるかもしれません。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする