0

今までSecKeychainAddGenericPasswordしか使ったことがないのですが、
今回、iCloudKeyChainにGenericPassword(KeyChain Accessで見るとKindがapplication password)を追加したく、以下のようなコードを書いてみました

let token: String = "0123456789"
let query: Dictionary<String, AnyObject> = [
    kSecClass as String: kSecClassGenericPassword,
    kSecReturnPersistentRef as String: kCFBooleanTrue,
    kSecAttrAccessible as String: kSecAttrAccessibleAlways,
    kSecAttrSynchronizable as String: kCFBooleanTrue,
    kSecAttrAccount as String: "Charleston" as NSString,
    kSecAttrService as String: "Charleston Safe Storage" as NSString
    kSecValueData as String: token as NSString
        ]
var result: AnyObject?
let resultCode: OSStatus = withUnsafeMutablePointer(to: &result) {
    SecItemAdd(query as CFDictionary, $0)
}

が、resultCode-50

errSecParam

と、パラメーターが間違っていると怒られてしまいます。
どんな項目が不足しているかわかる方、お教え下さい。
Sigining & CapabilitiesにはKeychain Shareingを有効にしており、
システム環境設定のiCloud→KeyChainはオンになっています。

1

まずNSStringやStringは直接Keychain APIに格納するデータとして渡せません。
すべてNSDataとして渡す必要があります。

kSecValueData as String: token.data(using: .utf8)! as NSData

なので、上記の行をこのように書き換えると、ひとまず現在のエラーは解消してKeychainへ書き込めるはずです。

1
  • kSecAttrAccountが余計だったみたいです。 – Чайка 4月2日 9:12

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする