1

pythonの属性に、属性名を格納した文字列の変数を使って参照する方法を教えていただけないでしょうか。

例えばmodelというオブジェクトに、属性名backbone.body.conv1を格納した文字列

x="backbone"
y="body"
z="conv1"

で、model.x.y.zのように参照して、データをnn.Conv2d(3, 64, kernel_size=(7, 7))からnn.Conv2d(3, 64, kernel_size=(3, 3))に書き換えたいと考えております。
現在は下記のコードのようにexec関数を使っておりますが、この関数を使う以外の方法でアクセスする方法はありますでしょうか。

import torchvision
import torch.nn as nn


model = torchvision.models.detection.__dict__["maskrcnn_resnet50_fpn"](num_classes=81, pretrained=False)

# 書き換え前の状態を確認
print("model.backbone.body.conv1:", model.backbone.body.conv1)
# model.backbone.body.conv1: Conv2d(3, 64, kernel_size=(7, 7), stride=(2, 2), padding=(3, 3), bias=False)

# exec()関数で書き換え
x="backbone"
y="body"
z="conv1"
module="model.{}.{}.{} = nn.Conv2d(3, 64, kernel_size=(3, 3))".format(x,y,z)
exec(module)

# 書き換え後の状態を確認
print("model.backbone.body.conv1:", model.backbone.body.conv1)
# model.backbone.body.conv1: Conv2d(3, 64, kernel_size=(3, 3), stride=(1, 1))

もし対処方法をご存知でしたら教えていただければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。

1
0

execの代わりにevalを使うのはいかがでしょう

s = """"model.{}.{}.{} = nn.Conv2d(3, 64, kernel_size=(3, 3))".format(x,y,z)"""
eval(s)
print("model.backbone.body.conv1:", model.backbone.body.conv1)

execの場合と同じ結果になりました。

model.backbone.body.conv1: Conv2d(3, 64, kernel_size=(3, 3), stride=(1, 1))

どうしてexec以外の実現方法を探しているのかを質問に明示した方がよいと思います。
その内容によりますが、execの問題はevalでもだめなような気がします。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする