1
logger = logging.getLogger('default')
formatter = logging.Formatter("%(asctime)s [%(levelname)s] %(message)s")
handler = logging.StreamHandler()
handler.setLevel(logging.INFO)
handler.setFormatter(formatter)
logger.addHandler(handler)

現在こういうログを仕込んでいるんですが
デバッグログを別に仕込みたいです

handler2 = logging.FileHandler(filename="logs/debug.log")
handler2.setLevel(logging.DEBUG)
handler2.setFormatter(logging.Formatter("%(asctime)s %(levelname)8s %(message)s"))
logger.addHandler(handler2)

例えばこういうのを追加した場合 DEBUG 以上のログが出力されて元のログと重複してみにくいしディスクも無駄なので
debug レベルのみ出力を分離したいんですが方法はありませんか?

別に logger を使わずに単に別ファイルに追記するようなコードを書けばいいだけなんですが
せっかく logger があるので logger を使ってできないか質問した次第です

4

Python loggingの資料には, 各種の機能の説明やサンプルが載ってます

その中の Filterを使用して, LogRecord を調べ, 場合によっては弾くことができます
(他にも各種の事例が載ってるので一度目を通しておくとよいでしょう)

class LevelFilter(logging.Filter):
    def filter(self, record):
        return record.levelname == 'DEBUG'

logger.setLevel(logging.DEBUG)
fh.setLevel(logging.DEBUG)
fh.addFilter(LevelFilter())
logger.addHandler(fh)
2

DEBUGレベルだけをdebug.logにロギングするコード例です。

import logging

logger = logging.getLogger('default')
formatter = logging.Formatter("%(asctime)s [%(levelname)s] %(message)s")


class LevelFilterDEBUG(logging.Filter):
    def filter(self, record):
        return record.levelname == 'DEBUG'

handler_debug_only = logging.FileHandler('logs/debug.log')
handler_debug_only.setLevel(logging.DEBUG)
handler_debug_only.setFormatter(formatter)
handler_debug_only.addFilter(LevelFilterDEBUG())

logger.setLevel(logging.DEBUG)
logger.addHandler(handler_debug_only)

handler = logging.StreamHandler()
handler.setLevel(logging.INFO)
handler.setFormatter(logging.Formatter("%(asctime)s %(levelname)8s %(message)s"))
logger.addHandler(handler)

# 'application' code
logger.debug('debug message')
logger.info('info message')
logger.warning('warn message')
logger.error('error message')
logger.critical('critical message')

oririさんの回答と紹介のあった次のサイトを参考にしました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする