1

デプロイが失敗してしまうのですが、ログによるとssh接続のあたりで落ちます。
つい数日前ではデプロイできていたのですが、なぜか落ちる様になりました。

環境:
AWS、CircleCIを通したGitHubからの自動デプロイ時です。(Capistrano)

00:16 git:check
01 git ls-remote git@github.com:xxxxx/xxxxxx.git HEAD
01 Permission denied (publickey).
01 Permission denied (publickey).
01 fatal: Could not read from remote repository.
01
01 Please make sure you have the correct access rights
01 and the repository exists.
...
略
...

Caused by:
SSHKit::Command::Failed: git exit status: 128
git stdout: Nothing written
git stderr: Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

昨日、他作業の関係でssh-agentを初めて使用しました。
もしかしたら、その設定が怪しいのかな?と思いましたがよくわかりません。

エラーを元に以下など実行し再度デプロイしますが、何度実行しても同じところでデプロイが失敗します。

CapistranoでEC2への自動デプロイ時、SSHキー認証エラーが出たときの対処法

eval `ssh-agent`
ssh-add -K id_rsa
ssh-add -K xxxxxxxxxxxxxx_rsa(デプロイ先の公開鍵)

この設定をすればGitHubとの連携はできているはず?と思うのですが・・

急ぎの件でして、何かアドバイスだけでも頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

1
1

git stderr: Permission denied (publickey).

このエラーは、接続鍵が間違っている場合に出ます。
そこらへん見直してみては

1

y_waiwai さん、metropolisさん

ありがとうございます!
最終的には、サーバーの容量不足(使用率100%)がこの問題の根幹でした..
エラーログに出ていたホストのサーバー容量を改善した事で解決できました!

内容確認してくださりありがとうございました!

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする