1

お世話になります。以下にご質問させてください。
djangoのバージョンは3.1.7です。

達成したいこと

404エラーとなる際にカスタマイズした404.htmlが表示されるようにしたい。

これまでに実施した内容

  • views.py にて get_object_or_404 で404エラーを返すようにしている。
  • ルートディレクトリ内に新しくtemplatesを作成。その中に404.htmlを作成。
  • settings.py に import os を追記("os is not defined." となるため)
  • settings.py - TEMPLATES - 'DIRS' に os.path.join(BASE_DIR, 'templates') を追加

上記内容の実施結果

デフォルトの404エラーのページが表示されるのみ。
カスタマイズした404のページが表示されない。

 

0

Windows10のdjango 3.1.7上で、末尾のpowershellスクリプトを実行して動作確認したところ、正しくカスタム404が表示されました。
下記の設定にお間違えがないかをご確認ください。

  • manage.pyと同階層にtemplatesフォルダを作っている
  • settings.pyDEBUG = Falseに切り替えている
    (デバッグモードでは強制的に詳細なエラーメッセージが表示されます)

※手順が冗長になるので割愛しましたが、polls.pyを作成してget_object_or_404を呼び出しても設定を間違えなければカスタム404が表示されることを確認しました。

powershellスクリプト:

# C:\django にプロジェクトページを新規作成
$django = "C:\django" 
if(-not (Test-Path $django)) { mkdir $django }
cd $django
#rm -r mysite
django-admin startproject mysite

# テンプレート作成
cd $django\mysite\
mkdir templates
"Hello 404." | Out-File ".\templates\404.html" -Encoding default

# settings.pyを置換
cd .\mysite\
$settings = Get-Content settings.py
$settings = $settings -replace "'DIRS': \[\],", "'DIRS': [os.path.join(BASE_DIR, 'templates')]," 
$settings = $settings -replace "import Path", "import Path`r`nimport os" 
# デバッグモードでは 404.html を読みこまないので本番モードに変更
$settings = $settings -replace "DEBUG = True", "DEBUG = False" 
$settings = $settings -replace "ALLOWED_HOSTS = \[\]", "ALLOWED_HOSTS = ['127.0.0.1']" 
# 上書き保存
$settings | Out-File ".\settings.py" -Encoding default

# 実行
cd $django\mysite\
start "python" -ArgumentList "manage.py", "runserver" -PassThru
start "http://127.0.0.1:8000/polls/" 

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする