0

解決済みの報告
江村様のおかけで解決できました。連続置換に変えたことで10倍速超速くなりました。
105万行で約20分です。おそらくギネス級の速さです。
よろしくお願いいたします。

画像の説明をここに入力コアとスレッド数が増えるほど速くなるのかということについてです。
たとえば数十万円のCPUであるThreadripper 3990Xだと、ノートパソコンとかの10倍とか、CPUベンチマークのスコア分だけ速くなるものでしょうか?

私のマクロは、処理数が多いのでEmEditorのマクロでも数十分かかりますが、速ければさらに処理項目を増やしたいのです。
EmEditorの他のテキストエディタよりは断然速いです。
他のテキストエディタだと読み込みすら拒否されて稼働以前の問題だったりします。
全部のテキストエディタは試してませんがEmEditorはマクロでも世界最速かも知れません。
よろしくお願いいたします。

[![画像の説明をここに入力][2]][2]

1
  • 2
    質問の編集は主に「内容の明確化」を行うためのものです。回答を受けた返答などを含めてしまうのは良くない編集ですので、あくまで「質問」の体裁を維持して下さい。
    – cubick
    3月16日 8:57
0

EmEditor のマクロは残念ながらシングル スレッドです。

11
  • 回答ありがとうございます。 マルチスレッドに開発される予定はありますでしょうか? 一般的には、そこまでの使い方をする人があまりいないということで、あまり必要ないと言うことで拡張されてないだけなのか、技術的にマルチスレッドは難しい問題があるのでしょうか? 私にとっては現在の使い方も初期段階です。 いずれ、数百万の文字数でもしくは何十万行、百万行の探索をかけるということも拡張で考えています。
    – 三太郎
    3月12日 23:17
  • 2
    誤解があるといけないので書くと、マクロ自体はシングル スレッドで実行されますが、マクロの中で実行される様々なコマンドでは、マルチスレッドで実行されています。マクロをマルチ スレッドにするよりも、より多くの方法でマクロ全体を高速化する方法はあります。
    – Yutaka
    3月12日 23:41
  • 2
    検討しますので、よろしければ、マクロやサンプル ファイルなどを zip に圧縮して tech @ emurasoft.com 宛にお送りください。
    – Yutaka
    3月14日 2:13
  • 2
    ファイルを確かに受け取りました。Replaceメソッドを使って多くの置換を並べられていますが、このようにすると遅くなります。その代わりに、連続置換 (BatchReplaceメソッド) をお使いください。[置換] ダイアログで、[連続] ボタンをクリックすると、ダイアログが拡張して、置換したい文字列の一覧を入力できるようになります。さらに、連続置換の実行をマクロに記録することもできます。
    – Yutaka
    3月15日 17:17
  • 2
    念のため最新版の 20.5.915 をお使いください。それでも問題が発生する場合は、サンプル ファイルや行いたいことなどを書いてメールしてください。
    – Yutaka
    3月16日 1:45

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする