0

scikit-learnの機械学習(例としてサポートベクトル回帰を挙げています。)で、損失関数に対数二乗誤差を用いた学習を行いたいです。
具体的には、

import numpy as np
import pandas as pd
from sklearn.datasets import load_boston
from sklearn.svm import SVR
from sklearn.model_selection import train_test_split

boston = load_boston()        #スケーリングは省略しています。
X_train, X_test, y_train, y_test = train_test_split(boston['data'], boston['target'], test_size=0.2, random_state=1001)

svr_model = SVR(kernel='rbf')
svr_model.fit(X_train, y_train)

とすると、trainデータセットの二乗誤差と正則化項の和を最小化するようにSVRモデルが学習されると認識しているのですが、
trainデータセットの対数二乗誤差と正則化項の和を最小化するように学習を行いたいです。
sklearnのmetricsクラスにlog_lossという関数があるのはわかったのですが(クラスや関数という単語の使い方あってますか、、、?)、これを学習に使用できる書き方があればご教示いただけますでしょうか。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする