2

Visual Studio 2013のセットアッププロジェクトでマージモジュールを使用したインストーラーを作成しています。

ソリューションエクスプローラーでセットアッププロジェクト内のマージモジュールを選択するとプロパティウィンドウでFolderを指定することが出来ますが、実際にインストールするとマージモジュールのファイルがApplication Folderに出力されてしまいます。

マージモジュール側でフォルダを指定すれば出力フォルダを変更することは出来ますが、セットアッププロジェクト側で構成する手段は無いでしょうか。

2

マージモジュールのファイルがインストールされる先をセットアッププロジェクト側で指定したいということでしょうか?
もしそれならば「再ターゲット可能フォルダー」を使ってお望みのことができるかもしれません。
手順は次の通りです。

マージモジュールプロジェクト

  1. 「ファイルシステム」を開く
  2. 「モジュールの再ターゲット可能フォルダー」を追加する
  3. 「モジュールの再ターゲット可能フォルダー」にインストールしたいファイルを追加する

セットアッププロジェクト

  1. ソリューションエクスプローラーで(「モジュールの再ターゲット可能フォルダー」を追加した)マージモジュールを追加する
  2. 「ファイルシステム」を開いてマージモジュールのインストール先フォルダーを作成する(「Application Folder\Foo」など)
  3. マージモジュールのプロパティの「(MergeModuleProperties)」の中の「Module Retargetable Folder」で「(Browse)」を選択して2で作成したフォルダを指定する
1

Microsoft Connectによるとビルド後イベントでSQLを実行してデータベースを更新する回避方法が推奨されているようです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする