0

Oracle 11.2.0.1.0とOracle Linux 6.8で2ノードRAC環境を構築しています。

そこで疑問なのですが、dbconsoleにアクセスすると、片方のノードのASMインスタンスが使用不可と出ているのですが、これはどういったことでしょうか。

普通にOS上からasmcmdコマンドでASMディスクグループにアクセスできますし、「cluvfy stage -post crsinst -n all -verbose」コマンドを実行しても、「ASMはすべてのクラスタ・ノードで実行されています」と出ています。

実際にデータの同期もできていますし、なぜノード2は使用不可と出ているのかが解せません。

ASMインスタンスについて理解が浅いのかもしれませんが、原因がおわかりの方がいらっしゃいましたら何卒宜しくお願い致します。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする