0

概要

  • こちらの記事を参考に、tweetの感情分析を行おうとしています
  • Lambda、Elasticsearch Serviceを終えて、Lambdaをテスト実行すると、掲題のエラーが発生します
  • このエラーを解消したいものの、解決方法を見つけられず。。お力をお貸しください

エラー概要

エラー内容

Lambdaをテスト実行すると下記のエラーが発生します

e to revive connection: ESのエンドポイント

Elasticsearch WARNING: 2021-02-28T09:55:05Z
  No living connections

以下略

実行内容

記事内容通り、下記のコードを実行しています。
(実際には、node modulesなどもLambdaにアップしています。また環境変数を利用しています)

/** モジュールのimport */
const twitter       = require('twitter');
const elasticSearch = require('elasticsearch');
const AWS           = require('aws-sdk');
 
/** 各クライアントの生成 */
// elasticsearch用のクライアント
const elasticsearchClient = new elasticSearch.Client({
    service : 'es',
    region  : process.env.ES_REGION,
    host    : process.env.ES_HOST
});
 
// Twitter用のクライアント
const twitterClient = new twitter({
  consumer_key        : process.env.TW_CONSUMER_KEY,        // API Key
  consumer_secret     : process.env.TW_CONSUMER_SECRET,     // API Secret Key
  access_token_key    : process.env.TW_ACCESS_TOKEN_KEY,    // Access Token
  access_token_secret : process.env.TW_ACCESS_TOKEN_SECRET, // Access Token Secret
});
 
// 翻訳用
const translate       = new AWS.Translate();
const translateParams = {
  SourceLanguageCode: 'ja',
  TargetLanguageCode: 'en',
  Text: ''
};
 
// 感情分析用
const comprehend = new AWS.Comprehend({region: 'us-east-1'});
 
/**
 * Elasticsearchにデータを登録します。
 */
var createIndexAndStreamDataOnES = function(indexName, id, body) {
  // Elasticsearchに登録
  elasticsearchClient.create({
    index : indexName,
    type  : 'test',
    id    : id,
    body  : body
  }, function(err, data) {
      if (err) {
          console.log("Error on creating data", err);
      } else {
          console.log("data reply received", data);
      }
  });
};
 
/**
 * 与えられた文字列の感情分析をします。
 */
const detectSentiment = function (text) {
  return new Promise((resolve, reject) => {
    let params = {
      LanguageCode: "en",
      Text: text
    };
    comprehend.detectSentiment(params, function (err, data) {
      if (err) {
        console.log(err, err.stack);
        reject(err);
      } else {
        resolve(data.Sentiment);
      }
    });
  });
};
 
/**
 * 引数に与えられた文字列を含むTweetを検索し、
 * 検索結果をElasticsearchに登録します。
 */
function searchTweet(queryArg, nextResultsMaxIdArg = null) {
  // Tweetを検索
  twitterClient.get('search/tweets', { q: queryArg, count: 100, max_id: nextResultsMaxIdArg }, (error, searchData, response) => {
    // エラーが発生した場合
    if (error) {
      console.log(error);
      return 1;
    }
 
    // Tweetの検索結果が存在していた場合
    if (searchData !== undefined) {
      var item = null;
      for (item in searchData.statuses) {
        // tweet情報
        let tweet = searchData.statuses[item];
 
        // タイムスタンプ情報を保持
        tweet["@timestamp"] = new Date(tweet["created_at"]);
 
        // 検索条件を保持
        tweet["searchParam"] = queryArg;
 
        // 英語に翻訳
        translateParams["Text"] = tweet.text;
        translate.translateText(translateParams, function(err, translateResult) {
          if (err) {
            console.log(err, err.stack); // an error occurred
          } else {
            // 英訳したテキストの感情を分析
            detectSentiment(translateResult.TranslatedText).then(function(sentiment) {
              // 分析結果を保持して、elaseticsearchに登録
              tweet["sentiment"] = sentiment;
              createIndexAndStreamDataOnES("twitter", tweet["id_str"], tweet);
            });
          }
        });
      }
 
      if (searchData.search_metadata == undefined) {
        return 0;
      } else if (searchData.search_metadata.next_results) {
        let maxId = searchData.search_metadata.next_results.match(/\?max_id=(\d*)/);
 
        if (maxId[1] == null) {
          return 0;
        }
        searchTweet(queryArg, maxId[1]);
      } else {
        return 0;
      }
    }
  });
}
 
/**
 * Lambdaのハ![イメージ説明](d050a7c1514e5fcffb15e0354f7afc05.png)です。
 */
exports.handler = function (event) {
  // ツイートを検索
  searchTweet(event.keyword);
 
  // レスポンスを返す
  const response = {
      statusCode: 200,
      body: JSON.stringify('Success!'),
  };
  return response;
};

確認したこと

  • ESのステータスはアクティブでした
    画像の説明をここに入力

  • コード内で指定しているESのホストは、ESのホストの下記の画像の網掛けと一致していました
    画像の説明をここに入力

  • ES側のアクセスポリシーはオープンアクセスになっています

{
  "Version": "2012-10-17",
  "Statement": [
    {
      "Effect": "Allow",
      "Principal": {
        "AWS": "*"
      },
      "Action": "es:*",
      "Resource": "ARN"
    }
  ]
}

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする