0

Windows10上のVisual Studio 2019 でwin32 APIを使ったプロジェクトをデバッグモードで実行するとデバッグコンソールの表示が文字化けします。

画像の説明をここに入力

デバッグコンソールのプロパティを見てみるとコードページが 65001(UTF-8) となっていたためコンパイルオプションに/execution-charset:utf-8を追加してみましたが文字化けは治りませんでした。
(/execution-charset:utf-8は実行時の文字コードをutf-8にする)

/文字セット (実行文字セットの設定) | Microsoft Docs

どうすればいいのでしょうか?


追記

Windowsの設定をいろいろ見直していたところ、ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用という項目が有効になっていました。
これを解除して再起動したところ、解決しました。
画像の説明をここに入力

(おそらくデバッガの文字コードがShift-JISになっており、それをUTF-8の文字コードを扱うようになっていたデバッグコンソールに出力したため文字化けしたのだと思います)

とりあえず解決したのですが、
この項目を有効にしたままデバッグコンソールを使う方法はないのでしょうか?
(どこかでデバッガの出力のエンコーディングを変えることはできないのでしょうか?)

6

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする